トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

屋久島旅行8

昼食です。
屋久島観光センターにあるレストイン屋久島で食事です。
亀の手ラーメン、、、。
Dscf0144
長男が食べたラーメンですが名前が凄い!
スープの底から、、、。
Dscf0146
亀の手ソックリなモノが出て来ます。
お膳に説明も一緒、、、。
Dscf0147
モノが強烈ですが、スープは旨いですよ!
次男は、、、。
Dscf0148
飛魚ラーメンです。
屋久島では飛魚が名物。
あちらこちらで食べれます。
さて、午後からは海へ行ってみます。
その前にガジュマルを観て行きます。
志戸子ガジュマル公園、、、。
Dsc_0645

Dsc_0646
巨大なガジュマルが森の様に成ってます、、、。
Dsc_0649

Dsc_0650

Dsc_0654
なんかゴチャゴチャ伸びて成長しています。
さてウミガメの故郷、いなか浜へ、、、。
Dsc_0656
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

屋久島旅行7

休憩終わって、もののけの森へ向かいます、、、。
Dsc_0564

Dsc_0565
もののけの森、、、。
Dsc_0573
きちんとした位置の決まりがなく、だいたいこの辺りかららしい?
コケが多い、、、。
Dsc_0581
よく人が通る石の上はコケが剥げているので滑らないが、変な位置に足を運ぶと滑ります。
次男は考えて歩かないので数回転けそうに成る。
色々なコケが、、、。
Dsc_0583

Dsc_0585

Dsc_0594

幻想的な雰囲気を、、、。
Dsc_0586
写真じゃなく、実際に行って目で見るのと違いますよ。
こんな森、、、。
Dsc_0589
屋久島特有なんでしょうね。
水遊び、、、。
Dsc_0591
所々で湧き水や水たまり、ウチの子達は遊びながら登って行きます。
そうそう、山登りなんですが子供の姿を見掛けません。
ウチの子がギャーギャー喚く声が森に響いているだけ。
すれ違う人の中にも子供は通りません。
ココで見掛けた子供は、次男と同じくらいの女の子が一人だけでした。
まぁ〜山登り大変ですからね。
沢山歩かないとイケナイので途中で歩かなく子供だと困ります。
その点はウチの子達は楽です。
勝手に先へ先へ、、、。
Dsc_0597
おぉ〜い、待っとくれぇ〜!
写真を撮ってられません。
辻峠に到着、、、。
Dsc_0609
ココから難関、、、。
Dsc_0607
太鼓岩まで登る道が急勾配なガタガタ道です。
段差も広い所があるので次男は必死。
でも、長男は大学生のお兄さん達が登って行く後を追いかける様について行きます。
太鼓岩到着、、、。
Dsc_0620
凄く風が強いです!
周りの景色、、、。
Dsc_0615

Dsc_0618
晴れているのにチョット霞み掛かっています、、、。
Dsc_0616
たぶん黄砂のせいかな?
遠くに見えるのが、、、。
Dsc_0617
太忠岳です。
前日に登ったヤクスギランドからもっと先へ登った所にあります。
おや?長男が、、、。
Dsc_0622
寝てるぞ!
靴を枕ですか、、、?
Dsc_0623
何やってるんでしょうね。
でも、結構皆さん色々やってます。
岩の上で大の字で寝っ転がる人、なんかジャンプしてる人?
写真を撮るのに楽しんでます。
このオネ〜ちゃん達も寝転ぶ、、、。
Dsc_0627
僕が写真を撮って上げました!(笑)
太鼓岩からの帰りは、このオネ〜ちゃん達と一緒に下山しました。
驚きは二人が友達じゃ無かった事。
いつ帰るのか聞いたら、「私は明後日、私は明日」。
屋久島に一人旅で来て偶然知り合ったらしい?
女性の一人旅、しかも登山とな。
最近の女性はパワフルです!
さて、山を下って引き返します。
太鼓岩からの下りは過酷です。
次男は小さいので一歩下の段に降りるのに飛び降りながらです。
転けると下まで転落です。
危なっかしいので僕がおんぶで下山。
しばらく写真が有りません。
おんぶで降りるの大変ですよ!
次男は軽いと言っても17kg。
首から下げてるデジ一眼がぶらぶら。
歩きにくいのなんの。(泣)
撮ったのはちょこっとだけ、、、。
Dsc_0631
登りで撮った流れの速い川を吊り橋から撮る、、、。
Dsc_0633
飛流おとしと名前があります。
階段は楽ですね、、、。
Dsc_0635_2
次男も歩いて降りれます。
岩を下ると、、、。
Dsc_0638
ゴールです。
時間は12時40分。
4時間コースだったんですが3時間40分で体験出来ました。
あっ、屋久鹿だ、、、!
Dsc_0640
白谷雲水峡の出入り口に居ましたよ!
さて、腹減りました。
ふもとに降りて昼食にします。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

屋久島旅行6

屋久島旅行2日目、この日は白谷雲水峡へ行きます。
朝9時、入り口に到着、、、。
Dsc_0485
入り口横を流れる川を撮ったのに、肝心な入り口を撮り忘れ。
9時なんですが既に駐車場は満車。
でも、駐車場よりも入り口に近い場所の路肩に止めて良いと言われたので少し徳した気分。
狭い道なんで、バスが通れる様に駐車です。
さて、入り口で森林環境整備推進協力金を一人300円払って入山。
今回通ったコースは太鼓岩までの往復4時間コースです。
入ってスグに岩を登る、、、。
Dsc_0490
花崗岩(かこうがん)の岩肌なので滑らず歩ける。
この花崗岩は石材で有名な御影石と同じなんですが、正長石と言われる長方形の結晶が散りばめられているのが特徴。
屋久島は花崗岩で形成された島なので何処へ行っても見掛けます。
屋久杉もこの岩の上に根を張って成長してるんですね。
二代杉です、、、。
Dsc_0499
これは上手く真ん中に生えてます。
二代杉の説明、、、。
Dsc_0500
あれ?これ一度載せましたっけ?
土埋木、、、。
Dsc_0498
屋久杉を加工して売られている木はコレ使ってるんですね。
貴重な木の有効利用。
でも、あちらこちらにゴロゴロ転がっているので貴重な気がしません。
この植物は、、、?
Dsc_0502
名前が分りません!
川沿い、、、。
Dsc_0505
ゴォ〜と音が凄いです。
流れが、、、。
Dsc_0509
もの凄く速い。
降水量が多い事が分ります。
屋久島は月に35日も雨が降ると言うらしい?
小説家の林芙美子さんが「浮雲」と言う小説に書いた事から言われている様です。
でも、実際には毎日降るはずありません。
僕が旅行中は1日も雨が降りませんでした。
正確に言うと、夜に1日降りましたけどね。(笑)
さて、先へ進みます、、、。
Dsc_0510

Dsc_0516
楠川歩道、、、。
Dsc_0523
歩きやすいので良いです。
だんだんコケが多く成る、、、。
Dsc_0530
凄い幻想的な世界です。
ここは宮崎駿監督のアニメ「もののけ姫」のモチーフに成った場所。
その場所はまだ先の方なんですがアニメで観た景色に似てます。
また後で「もののけの森」を載せますね。
切り株が、、、。
Dsc_0535
この木に何本着生してるのでしょう?
凄いねぇ〜、、、。
Dsc_0540
コケだらけなので、、、。
Dsc_0541
普通の森とちがう感じ、、、。
Dsc_0543
触るとふかふかして気持ちが良い。
途中で川を渡り、、、。
Dsc_0547
増水時注意、、、!
Dsc_0551
天気が良くて良かった!
通れなかったらココで引き返すところでした。
さぁ、もう少しで休憩地点、、、。
Dsc_0553
頑張って登ります。
くぐり杉、、、。
Dsc_0554
ここをくぐって休憩です。
休憩、、、。
Dsc_0555
白谷小屋にトイレがあります。
ここのトイレは携帯トイレじゃなく汲み取りです。
ここまでタンクを背負って来て汲み取り、重く成ったタンクを背負って下山している様です。
大変な仕事なんでしょうね。
ご苦労様です。
休憩中、、、。
Dsc_0563
鹿児島名物の「たんかん」を食べてビタミン補給。
水はわき水が沢山アチコチ出てますから困りません。
さぁ、行きますよ〜、、、。
Dsc_0560
もののけの森へ進みます。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

今年も祭り気分です

さぁ、当地区の祭礼が来週!
今日の午前中は祭りの準備へ出掛ける。
前綱、、、。
Dscf0233
コレを付けると曳き出しが近いと云う気分に成って来る。
午後からは近所の祭礼を見に行きます。
上野間、、、。
Dsc_0809
ココはウチの祭礼と良く被る。
久しぶりに坂下ろしを見る、、、。
Dsc_0919
こんなに時間掛けて下まで降りてたっけ?
大谷、、、。
Dsc_0852
おぉ〜お、、、。
Dsc_0861
なんか一皮むけた良い男に成っている?(笑)
あっ、こんなところに屋根が、、、。
Dsc_0866
気にしないで、決して落ちたんじゃ無いですから。
最後は坂井、、、。
Dsc_1055
これで今日はお終い。
段々と祭り気分が高鳴って来ました!
先週の乙川祭を見てないので調子が乗り出すのが遅いです。
さぁ来週はウチの番。
頑張って行きましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

屋久島旅行5

ヤクスギランドから車で少し登ったところに行きます。
紀元杉、、、。
Dsc_0478
ここは歩かなくても見られます。
でも、根元が見たければ、、、。
Dsc_0471
降りる階段があります。
根元はこんな、、、。
Dsc_0473
胸高周囲8.1mもありますよ!
樹齢が3000年にもなる巨木です。
さて、また車に乗り少し先へ、もう一本観に行きます。
川上杉、、、。
Dsc_0484
これも道路沿いにあるので歩かずに見れます。
これも巨木、、、。
Dsc_0479
推定2000年、胸高周囲8.9m。
おや?
先程の紀元杉の方が細いんですね。
見た目紀元杉の方が格段に太く見えるんですけど?
川上杉の名の由来、、、。
Dsc_0481
林道新設で切られかけた?
車でココまで登って来るのに何度狭い道を右に左に曲がって来た事か。
この木一本避けて通る道に変更しても苦に成りませんね。
さて、ここまで登って標高1280m。
もう4時なのでふもとの宿まで下山します。
夕飯、、、。
Dscf0143
ごめんなさい。
殆ど食べちゃった後に写真を撮って無い事に気がつきました!
最後に残った旭蟹のみ写す。(笑)
なんか変な体形です。
爪も横向きだしね。
さて、これで1日目終了。
翌日も山登りです。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島旅行4

ヤクスギランド中間地点から。
さて、この辺りから下りが多く成ります。
次男は大変、、、。
Dsc_0429
小さいから飛び降りて下る。
転けて落ちないかハラハラ、でも本人は歩く気満々です。
天柱杉、、、。
Dsc_0439
高過ぎて、、、。
Dsc_0438
小枝も邪魔で先まで見えない。
母子杉、、、。
Dsc_0446
二本並んでいます。
三根杉、、、。
Dsc_0447
写真では分りませんが、根が3つに分かれています。
仏陀杉、、、。
Dsc_0452
息子が邪魔ですね。
本人いわく、マネしている?
けっしてピースじゃ無いですよ!(笑)
もうココまで来れば50分コースの道に成る、、、。
Dsc_0458
歩くスピードが速く成る。
双子杉、、、。
Dsc_0460
枝が途中で二つに分かれています。
根元は、、、。
Dsc_0459
ポッコリ穴が空いています。
最後の杉は、くぐり杉、、、。
Dsc_0464
結構高い位置で繋がっているが、そんなに巨木じゃないです。
吊り橋を渡り、、、。
Dsc_0465
ここからは最後の登り。
木道を登れば、、、。
Dsc_0468
ヤクスギランドの出口です。
ヤクスギランドの売店「森泉」で土産購入、、、。
Dscf0231
屋久島に来てスグ買うものじゃないのだが、色目が気に入ったので買っちゃった!
屋久杉の携帯ストラップ800円也。
さて、次へ向かいます、、、。
Dsc_0469
紀元杉と川上杉まで車で向かいます。
つづく、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

屋久島旅行3

切り株の上から生える、、、。
Dsc_0400
こんな木がこの辺は多い。
理由は、、、。
Dsc_0415
写真小さくて読めなかったら写真をクリック!
少しだけ大きく成るので読めるかと?
説明するのが面倒だからね。(笑)
さぁ、とっとと進みます、、、。
Dsc_0405
長男と長女は先へ先へ、登って行くペースが早い!
事故が起きると大変だからと注意するが、何度言っても先に行ってしまう。
ゆっくり写真が撮ってられないので困ります。
ふと気がつけば、何故か先に行ったハズの長男と長女が後ろから駆け上がって来ます?
どうも登山道じゃ無いところへ入っていったらしく?
後から来るカミさんの親が見つけ引き戻したらしい?
ピンクの目印、、、。
Dsc_0410
どっちに行ったら良いか迷ったらアレを見つけて進みましょう!
切られたまま、、、。
Dsc_0416
何ででしょう?
ここから持ち出せなかったのか?
真っすぐな良い木なんですけどね。
ひげ長老、、、。
Dsc_0420
真下から撮ったら木が大き過ぎて分りにくいですね。
ちょっと変わった名前。
理由は写真を、、、。
Dsc_0418
現地で読んでいる暇が無いので説明は写真に撮る。
のんきに読んでると子供達が遠くまで行ってしまうので追いつくのが大変なんです。
これなぁ〜んだ、、、?
Dsc_0422_3
携帯トイレの使える小屋。
ココだけにありました。
何故かダイヤル式の鍵がかかっていて入れない。
でも鍵を見れば簡単に空けれる。(笑)
理由は教えません。
行ったら見てね。(笑)
蛇紋杉、、、。
Dsc_0425
やっとココでコースの中間地点辺り。
少し休憩。
長男がぁ〜、、、。
Dsc_0427
登っちゃイカンかな?
一応注意!!
次回へ続く、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

屋久島旅行2

屋久島に到着したら昼食。
その後、早速山登りです。
場所はヤクスギランド、、、。
Dsc_0372
入山には森林環境整備推進協力金として300円払って入ります。
標高は1000〜1300m、登山コースは4種類に分けてあり、30分と50分コースは歩道が整備されているので普通の履物でもじゅうぶん歩けます。
80分と150分コースは少々歩き慣れてないと疲れます。
でも、ウチの子でも歩けましたから普通の大人なら大丈夫。
さて、登って行きます。
くぐり栂、、、。
Dsc_0376
入り口を入ってスグにあります。
切り株更新、、、。
Dsc_0381
伐採で切られた切り株の上から新しい木が生長しています。
こう言うのを二代杉と呼ぶそうです。
伐採風景、、、。
Dsc_0382
昔は丸太を運んでいたのでは無く、細かく切断して平板を作り持ち出していた様です。
千年杉、、、。
Dsc_0383
ココまでで入り口から400m程進んだところです。
ハイキング気分でも十分迫力のある屋久杉が観れます。
登山コース、、、。
Dsc_0384
コースの種類は先程説明しましたが、挑戦しているコースは150分コースなんですよ。
こんな整備されてるコース、、、。
Dsc_0387
ほいほい進んで行けますね。
しかし木が凄い!
何がって、、、。
Dsc_0388

Dsc_0389

Dsc_0392
枯れた木、切り倒された木、倒れた木、自然のまま放置です。
このまま朽ち果てて行くのは勿体ないと思えます。
国立公園なので勝手に持ち出してはイケマセンからね。
そうそう、今歩いている場所はまだ世界遺産登録地域に入っていません!
地図を見ると、、、。
Dscf0225
黄色で塗られているのが国立公園地域、緑の線内が世界遺産登録地域なんです。
決して島全部が世界遺産じゃ無いですよ!
さて、吊り橋を渡り、、、。
Dsc_0393

Dsc_0395
あと100mほど進むと道が険しく成ります。
ここから回って戻ればハイキング気分で帰れますが、今回は150分コースなので先へ進みます。
この先の道、、、。
Dsc_0398_2
急な斜面やデコボコ道、登山道に成りますから体力と気合いが必要に成って来ます。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

屋久島旅行1

どこ行くの、、、?
Dscf0133
3月19〜22日まで家族とカミさんの親とで旅行へ行って来ました。
今回の旅行先は屋久島、、、。
Dscf0209
屋久島と言えば屋久杉、、、。
Dsc_0436
山登りは久しぶり、長い登山道を登って来ましたよ。
セントレアから鹿児島空港へ、そこから飛行機を乗り継いで屋久島です。
鹿児島空港からの飛行機がコレ、、、。
Dscf0142
プロペラ機です、、、。
Dscf0138
初めて乗りました!
鹿児島空港から屋久島まで35分と早くて便利。
飛んだと思ったらスグ着陸です。
朝の飛行機で屋久島に着いたのが11時です。
オンボロ格安レンタカーを借り、、、。
Dsc_0659
走行距離を見たら98000キロ越え、この車で4日間乗り回す。
午後からは早速山登りです。
つづく、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

冨貴市場祭礼

当地区の祭礼、今年は4月3・4日です、、、!
Dscf0255
もう中電の桜は満開!
写真の竜宮神社は中電よりも遅いので運が良ければ咲いている。
さて、今年の祭りは何やら色々・・・。
良い祭りが出来る様に、保存会ガンバレ〜!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

祭り専用名刺

マイ名刺、、、。
Dsc_0371
ブログ引っ越したのでアドレス変えなきゃね。
祭りシーズン直前、今のうちに作っておかないとなぁ〜。
このままアドレスだけ変えれば簡単なんだけど、どうせならデザイン変えようか?
でも、そんな暇無いし・・・。
残りの名刺を捨てるの勿体ないか?
変更部分だけ横線入れて消し、隙間に手書きで修正なんてダメだよね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

とりあえず出来たけど?

先日まで悩んでいた木工旋盤の改造がとりあえず出来た、、、。
Dscf0130
あとはレールと歯車を付ければ使える要になるハズ?
長さ2mまでの丸太の加工が5mまで出来る様に成ります。
コレ設置するだけで1日掛かり、土間がメチャクチャだから高さを合わせるのに苦労したよ。
どうやって繋ぐか悩みに悩んで形に成ったが・・・。
はぁ〜、レールが付いたら上手く動くかなぁ〜?
もう二度と作りたくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

日野の囃子

先日に観に行った滋賀県の日野。
曳山は載せていたが囃子を載せるの忘れていました!
ここは近江、でも囃子は江戸系の曲なんです。
どうも昔の近江商人達が江戸へ商いがてら覚えて来た囃子を地元で使ったのが始まりだとか。
中にはウチの地域で聞ける様なユックリな曲もあるから全てが江戸から来ている訳じゃ無いようです。
江戸系の囃子動画アップします。
曲名は聞いたが忘れちゃいました!(笑)
では、お聞き下さい、、、。

日野祭の囃子」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

試し曳き

昨日は雨の中で山車の試し曳きがありました、、、。
Dscf0119
雨降ってるのに中止しておくれ!
そんな願いは届かず決行です。
理由はこの道、、、。
Dscf0121
昔の祭礼で山車が通った道が通れるか試すため。
そこまでして通りたいか!ってな道。
ちょこっと邪魔な塀などが無くなったのでなんとか通れる?
でも、この狭さ、、、。
Dscf0122
う〜ん、提灯は付けれませんね。
オマケにスイスイ動けませんよ!
本当に祭礼当日に使うのか?
ギャラリー増えると大変だぞ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ブログ引っ越し完了!

どうも皆さん!
旧ブログから心機一転、新しく引っ越しブログを再開します。
まだブログの設定が完全では無いので使いにくいですが、とりあえず開設。
ボチボチやって行こうと思っております。
まぁ〜載せるネタはこれからも祭りネタが多いかな?(笑)
では、これからも宜しくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月 »