« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

冨貴市場祭礼(本楽祭)1

本楽の朝です、、、。
Dsc_1409

Dsc_1408
2日目も雨の心配無し。
実行委員長、、、。
Dsc_1412
さすが晴れ男!
でも、祭り前では天気の心配してましたね。
今日は名鉄の踏切を渡り、、、。
Dsc_1411
冨貴地区へ向かいます。
Dsc_1413
白山神社で本若さんが来るのを待ちます。
獅子屋形と本若車、、、。
Dsc_1418
本若の梵天と塩撒きさん、、、。
Dsc_1421
同級生、裃姿が決まってます!
ウチは無いので普通の祭り衣装で行ってます。
本若車曳き込み、、、。
Dsc_1427

Dsc_1433
天王丸も曳き込み、、、。
Dsc_1443
次は、冨貴区の会館へ、、、。
Dsc_1454
ここまで来たら、、、。
Dsc_1465
大事なカメラをマサ◯◯君に取られました!
彼が撮った写真せっかくだから載せちゃいます。

Dsc_1476

Dsc_1477

Dsc_1481

Dsc_1482

Dsc_1483
なんか記念写真の様ですね。
でも、中には何処写してるの?的な写真もある。
最悪は連写の連続で同じ様な画像が沢山!
無駄に写さないで下さい!
Dsc_1486

Dsc_1505
さぁ、冨貴区会館に山車の向きを変えます、、、。
Dsc_1531
写真が傾いてますよ!
何じゃこりゃ〜、、、!
Dsc_1544
なんか凄い写真ですね。(笑)
ちゃんとしたの載せときます、、、。
Dsc_1550
さて、やっと大事なカメラを返してもらえました。
途中、怪しいノブチカ君にカメラを奪われていた事が発覚!
イケマセンよ、要注意人物ですから・・・。
運が良かったのか壊されずに済みましたが、心配に成りましたよ。
つづく、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

冨貴市場祭礼(試楽祭)

一若の皆さん、冨貴市場祭礼掲載お待たせしました。
今回は試楽祭を終わりまで一気に掲載しますよ!
でも始めに言っておきますが動画は一切ありません。
今回の役割が梵天、塩撒きなんですよ。
さすがにデジ一眼とコンパクトカメラ2台持ちは無理ですからね。
では、最後までご覧下さい。

祭りの朝、、、。
Dsc_1077
山車も奇麗に飾られ、出発前の静けさです。
囃子が始まり、、、。
Dsc_1082
そこのオジサン、なんか子供が乗れずに困っている様ですが?
打ち出し〜。
今年の本若さん、遠くまで行くので早出、、、。
Dsc_1095
本若車が通過し、見送った後に当地区は出発です。
海岸進み、、、。
Dsc_1103
いつものコース。
なんか祝い込みが、、、。
Dsc_1111
山車を何処まで曳き込んでるねん。
中電に向かってます、、、。
Dsc_1139
だいぶ途中経過を飛ばしてますが気にしないで下さい。
塩撒きしているので写真が撮りにくいのです。
中電前の交差点、、、。
Dsc_1143
あちゃ〜、あと一歩のところで先越されました!
本若車が先に曳き込み、、、。
Dsc_1150
ウチは後から、、、。
Dsc_1156
中電前に並びます、、、。
Dsc_1168
出発はウチが先、、、。
Dsc_1173
今年は桜が咲いてます。
竜宮神社へ向かいます、、、。
Dsc_1184
竜宮到着、、、。
Dsc_1191
ココも桜が満開です!
定番のベストポイントへ、、、。
Dsc_1221
ケーブルさんが「ココ良いですか?」と、場所取られました!(泣)
なので一旦下界へ下ります。
あぁ〜あ、やっちゃった、、、。
Dsc_1243
誰ですか、ぶつけたの?
ハイ!僕です、、、。
Dsc_1244
あんた、自信満々でどうするの?
少しは反省しましょうよ!
さて、もう一度ベストポイントへ、、、。
Dsc_1220

Dsc_1222

Dsc_1227
どうでしょうか、良い感じに撮れたかな?
さて、本若さんが先に出ます、、、。
Dsc_1253
その後をウチがついていきます、、、。
Dsc_1259
秋葉神社到着、、、。
Dsc_1263
市場の会館に本若さんがやって来ます、、、。
Dsc_1268
本若さんを会館にて接待中・・・。
おや?何を見てるの、、、?
Dsc_1266
馬場さんが来てたんですが、何やらゴマを見てるのか覗き込んでます。
本若と高浜の別れです、、、。
Dsc_1276
本若車、大丈夫なんですか、、、?
Dsc_1280
くさびが抜けそうなんですが、なんか毎年の事らしい?
動いている間にジリジリ外れて来るそうです。
さぁ、高浜の別れを終え、半世紀ぶりに通る道へ向かいます。
狭い道ですよ、、、。
Dsc_1284
気をつけて、、、。
Dsc_1295
ほらほら、電柱が、、、?
Dsc_1302
あの若い衆、、、。
Dsc_1306
いったい何しに上がったのか?
ちなみに指さしている人は彼に向けている訳じゃ無いです。
指先は彼に向けてますが、電線が気に成って上乗りに伝えてるんです。(笑)
しっかし狭い、、、。
Dsc_1307
ユックリ、ユックリ、気をつけないと山車に挟まれます。
そうそう祝い込み。
もうすぐ結婚する人が祝い込みでど挙げされます。
記念に写真を撮ってあげようと、、、。
Dsc_1308
すまん、失敗でした。(笑)
思ったより高く飛ばされなかったからダメでした。
狭い道はココまで、、、。
Dsc_1316
なんとか無事に通過出来ました。
後梶も大変だったでしょう、、、?
Dsc_1322
ココからは広い道ですから一息つけますね。
そうそう、パパもガンバってますよ、、、!
Dsc_1330
奥さんと子供の方がパパより祭り好き、でもこの日ばかりは真剣です!
曲がり角には、、、。
Dsc_1334
ちゃんと構えて立ってます。
でも、この役は数年前まで無かったんですよ!
後梶の技術レベルが下がったのか、それとも確実に曲がる秘策なのか?
権現社到着、、、。
Dsc_1343
桜が行く場所全てで満開なのは何年ぶりでしょうか?
実行委員長はスーパー晴れ男ですが満開男でもあった様です。
さて、戻り道、、、。
Dsc_1349

Dsc_1352
国道を通って戻れない、また狭い道を引き返しです。
山車に提灯を付けます、、、。
Dsc_1366
提灯を付ける間は手伝っているので写真が無い。
曳き廻しも、、、。
Dsc_1380
このへんで撮る気力が無くなってます。
塩撒きしている手が少し荒れて来たのか気に成ります。
お〜い、そこの子、、、。
Dsc_1384
なんで横向くの?
ママさんに言うぞ!(笑)
塩で遊ばれるのは困ります。
綱引き前の休憩、、、。
Dsc_1387
今年は勝てるか若い衆。
綱引きです、、、。
Dsc_1392
結構がんばったのですが若い衆は勝てず。
納めと相成りました、、、。
Dsc_1396
鞘に納まり、、、。
Dsc_1404
試楽祭が終了です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

先週と同じく今日も3ヶ所

今日の午前中は武雄神社の御遷宮お木曳き、、、。
Dsc_2156
マッタリと見物。
午後からは祥雲さんの個展、、、。
Dsc_2172
凄い人気!
あちこちの組から大勢来てました。
その後、横松、、、。
Dsc_2252
去年は寒さに負けて神社までついて行けませんでしたが、今年は暖かく風もなく、良い祭り日和でした。
例の如く、ブログ掲載は遅れますのでご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

祥雲展が始まります

先日も載せました祥雲展を再度掲載、、、。
Dscf0285
明後日に開催されますよ!
Dsc_1972
パンフ、、、。
Img136Img137

Img138Img139
行かれる方は組の看袢(法被)を着て出掛けましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

坂井例祭

上野間の祭りを観た帰りに坂井へ寄って行きました、、、。
Dsc_1005
もう終わる時間なので最後の鞘倉へ納めのを観て帰ろう山車が動くのを待ちました。
それから50分、止まったまま動きが無く暇でした。
夜桜、、、。
Dsc_1019
待つ間、桜を撮ったり・・・。
まだ五分咲き、ウチの祭りで満開か?と予想したりする。
やっと動きます、、、。
Dsc_1014
山車に桜、、、。
Dsc_1031
満開だと良かったのにね。
さぁ、あと一息、、、。
Dsc_1033
向きを変え、、、。
Dsc_1038
鞘倉へ納まりました、、、。
Dsc_1053
さて、夕飯を食べて帰ろう!
何故か半田まで運転手が行きつけのラーメン屋へ連れて行く。(泣)
僕のアッシーは何考えてるのか?
まぁ旨かったので良いのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

上野間祭礼

3月28日、上野間の祭礼を地元の祭り準備が終わった後に行きました。
1時半頃に上野間神社境内到着、、、。
Dsc_0817
からくりが始まる直前でした。
からくり最中なんですが、、、。
Dsc_0837
コレ観てると時間が掛かりますから、ちょっと大谷を観に移動。
午後4時に戻って来ました。
坂降ろしです、、、。
Dsc_0902
この坂、協和よりも急勾配かな?
四鳩組から下ります、、、。
Dsc_0906

Dsc_0914
山車の後ろには太い綱が繋がっています、、、。
Dsc_0917

Dsc_0920

この坂をゆっくりジリジリ降りて行きます、、、。
Dsc_0921
でも、時折スリリングだったりします。
動画でご覧下さい、、、。


下まで降りると、次の山車が降りるために太い綱を担いで戻ります、、、。
Dsc_0940
次は越智嶋組が降ろします。
なんか山車が前のめり、、、?
Dsc_0942
板木外しているだけですからね・・・。
では下ります、、。
Dsc_0951
動画でどうぞ、、、!

さぁ、鞘倉へ戻って行きます。
紙吹雪の掃除、、、?
Dsc_0976
上乗りさん、御幣をハタキにして紙吹雪を祓っています。
最後の上り坂、、、。
Dsc_0988
会館前が坂なんです。
さぁ、鞘納め、、、。
Dsc_1001
ココの祭礼は1日しか山車が出ません。
ウチの祭礼と同じ日に成る事も多いので久しぶりの見物でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ゴールドに成りました

運転免許証の更新に行って来ました、、、。
Ic_menkyo
今回の更新で初めてゴールド免許に成りましたよ!
お陰で平針まで行かずに地元近くの警察署で済ませました。
そうそう、その警察署入り口の鉄骨は僕が作りました。
そんな事はさておき、今回の免許証からIC免許証に成りました。
誰が考えたのかバカみたいに暗証番号が要ります。
しかも、4桁を二つも?
一つ覚えておくだけでも困難なのに二つも覚えれませんって!
だいいち何処で使うのか?
確認するすべは警察でしか出来ないので他では意味ありません。
ICチップのせいで450円交付手数料値上げしてますし・・・。
たぶん次の更新までに暗証番号は忘れるでしょうね。(笑)
免許証を見ると本籍の欄はありますが記載はありません。
これも凄〜く無意味な気がします。
二つ目の暗証番号で顔写真と本籍が分る仕組みの様ですが、免許証には写真入りなのは何故?
これで犯罪が防げるとは到底思えませんよ!
まぁ〜ここで愚痴ってもどうにも成りませんが、暗証番号で悩ませる事に腹が立ちました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

今日は3箇所

大古根、、、。
Dsc_1944
宮津、、、。
Dsc_2015
下半田、、、。
Dsc_2064
天気が良かったですね。
今年の祭りは何処も雨降りません。
良い事だ!
ブログ掲載は相当先に成りそうな?(笑)
ネタに困らなくて良いのですが、記事投稿がメンドクサイのです。
ボチボチ載せて行こうかと・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

大谷祭礼

チョットだけしか観てないのですが、大谷祭礼です、、、。
Dsc_0880
いつもながら凄い塩撒き、、、。
Dsc_0855
漬け物に成っちゃいそう?
そう言えば東桜車の彫刻が奇麗に成ってますね。
力神Before、、、。
Dsc_0801
ヒビ割れ沢山ですね。
力神After、、、。
Dsc_0872
大きな割れが無くなり、奇麗に磨かれたみたい。
他には鳥の尾羽、、、。
Dsc_0876
脇障子の龍、、、。
Dsc_0868
ヒゲですよ!
他にもあるかな?
奇麗な修復なので見違える程よく成っています。
さて、少しだけ動画を、画質が悪いですが載せときます、、、。

大谷祭礼」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

祥雲展

上半田の住吉神社にある住吉文化会館にて祥雲さんが個展を開きます、、、。
Dscf0285
4月24・25日開催です。
住吉の神輿が今月の6日にの修理から戻って来たそうで、お披露目を兼ねて開催の様です。
皆さん観に行ってあげて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

屋久島旅行15

飛行機で帰る時間まで少しあります。
ふれあいパーク屋久島で時間つぶし、、、。
Dsc_0804
ココの公園、トイレと広場と駐車場以外何も無い。
屋久島の紹介看板が設置してあるけどね、、、。
Dscf0191
子供達は海岸に降りて石投げしています。
僕はベンチでたんかん食べてマッタリとしています。
そうそう、たんかんの剥き方、、、。
Dscf0202
写真で分りますね。
リンゴの皮むきの様に剥いて行きます。
これだと奇麗に剥けますよ!
たんかんも食べ終わり、する事無い。
ちょっと近くの観光ないかなぁ〜?
溶岩見に行きました、、、。
Dscf0204
枕状溶岩です。
道路から向かう所に場所の看板が無いので探しちゃいました!
さぁ、飛行機の時間。
レンタカーに燃料満タン、駐車場に放置します。
そのうちレンタカー屋さんが取りに来ます。
帰りの飛行機、、、。
Dscf0212
行きと同じボンバルディアです。
前から見ると余計に小さく見えます。
夕日、、、。
Dscf0214
鹿児島に入りました、、、。
Dscf0215
飛行機を乗り換え、、、。
Dscf0223
セントレアに帰ります。
これで3泊4日の屋久島旅行から帰って来ました。
ちなみにウチの家族とカミさんの両親で行きましたこの旅行、全額僕負担なんです。
実を言うと、厄才旅行だったんですよ。
昔は親戚を集めて宴会とかだった様ですが、そんな時代じゃないですから家族で楽しんじゃおうと・・・。
3年間で毎月3万円づづ貯めた貯金を使い、大人一人あたり13万円ほどの旅行費でした。
後から考えたら海外旅行も出来る金額だったと少し後悔・・・。(笑)
これで屋久島旅行お終いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

屋久島旅行14

土産めぐり、いや、工房めぐり?
体験工房を探してまわった場所です。
いくつか行ったんですが写真撮ってませんでした。
その中の二つだけ撮ってますので紹介。
最初は樹美留さんです。
アニメ映画もののけ姫に出て来る木霊(こだま)を作っています、、、。
Dscf0169
ここの体験工房で子供達に何か作らせようと思ったんですが、今から友達が遊びに来るとかで飛行場に迎えに行くそうです。
残念ながら出来ないと・・・。
ちょうど出掛けるところに来てしまったのですが、店の商品を見せてもらえました、、、。
Dscf0170
店内は木霊だらけ、いったい何体あるのやら?
そうそう、木霊って実在するって知ってます?
店に証拠写真があります、、、。
Dscf0168
な〜んだ、カメラのレンズに付いたホコリじゃん!なんて言わないで下さい。
良く見ると目がアッチコッチ向いてますね。
屋久島でも一部の場所でしか写らないらしい?
暗い場所でストロボ発光すると撮れるみたいです。
この写真が撮れるとこから映画のもののけ姫のモデルに成ったそうです。
あっ、僕が撮った写真を探してみよう・・・?
しまった!ストロボ使った写真が一枚も無いです。(泣)
もっと早く知っていれば撮ったのに。
おっ!何か写っている様な写真ミッケ、、、!
Dsc_0441
ストロボ無しの逆光で撮った写真なので条件が違いますね。
えっ、何処だって?
写真の真ん中から右上辺り〜・・・?
拡大しますね、、、。
Dsc_04411
これで見えるか?
うぅ〜ん?
さて、長居しては友達の迎えが遅く成りますね。
お土産買います、、、。
Dsc_1909
僕のが神代屋久杉の3,000円です。
さて、昼飯食べに行きます。
行った店の前に小さな神社が二つありました。
一つ目、、、。
Dscf0172
何か説明が書かれてます、、、。
Dscf0174
何の神様を祀っているの?
もう一つは屋久杉大社、、、。
Dscf0176
ちょっと登ってみました、、、。
Dscf0180
祠が一つ、ご神体かな?形がちょっと・・・?
さて、屋久どんで食事です。
僕はエビ天うどん、、、。
Dscf0183
屋久島の山菜入りなんですが、マンゴーの天ぷらが入ってます。
さぁ、次の工房へ向かいます。
工房ヤマダさん。
ボールペンが作れるらしいので行ってみた!
でも、やっぱり子供はムリでした。
今忙しいので相手してられないと・・・?
簡単に作れるモノだと思って行ったのが間違い。
本格的な高級ボールペンでした。
忙しいと言いつつ色々案内。
何故か工房通って裏へ向かいます。
理由は屋久犬、、、。
Dscf0187
ここの親父さん、屋久犬好き。
ただいま繁殖中!
本業よりもコッチの方が楽しい様で?
触らせてくれました、、、。
Dscf0186
子犬も沢山、、、。
Dscf0190
飼っている犬が30匹ぐらい居るのかな?
エサやりとフンの始末で1日が過ぎると・・・。(笑)
ご主人様に従順で賢そうな犬ばかりでした。
あれ?
屋久犬を見せてる間に何か作れた様な気が・・・?
帰りには子供に作りかけの木っ端をくれました、、、。
Dsc_1912
家に帰って作りなさいだって。(笑)
色々な工房を観に行きましたが何一つ作れなかったのは残念。
でも、何処の工房の方も親切でした。
今度行く時は事前に予約して行こう!
さて、飛行機の時間まであと少しです。
空港近くでブラブラします。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

屋久島旅行13

屋久島旅行4日目、最終日、、、。
Dsc_0781
夕方の飛行機で帰宅なので一日たっぷり時間があります。
子供が海に行きたいと前日から言っていたので向かいます。
その前に寄り道。
ココです、、、。
Dsc_0783
なんかね、デッカい切り株が簡単に見れる場所があると旅館の壁の地図に載ってました。
ウィルソン株です、、、。
Dsc_0785
でも、コレはレプリカなんです。
本物を見るには縄文杉コースなので行けませんって!
今から行ったら飛行機乗り遅れます。(笑)
切り株の中、、、。
Dsc_0787
本物と同じ様に祠が奉ってあります。
さぁ、カメの上陸する いなか浜に行きます。
砂浜、、、。
Dsc_0790
ここでしばらく遊ぶ。
砂浜に小池が、、、。
Dsc_0796
山から流れて来る水が砂浜にたまってます。
水の中で動くモノがいたので良く見たらオタマジャクシが沢山。
こんなところでカエルに成っても大丈夫なのか?
さて、しばらく遊んだので島の反対側まで移動、長女に何か地元の屋久杉で作れる物を体験させようと店を探す。
うぅ〜ん、残念ながら作らせてくれる工房は無かった!(泣)
あちこちまわったんですが、店は開いていても工房が休みだったり、職人さんが体調崩して午前中で仕事切り上げ帰宅してたり、事前予約が必要とか、子供には無理と・・・?
5〜6件まわったでしょうかね?
もっと早めに調べておけば良かったかなと少し残念。
その行った中の工房を次回少しだけ載せます。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

屋久島旅行12

屋久島ドライブ、西部林道を通ります。
残念ながら運転手なので写真を撮っていませんが、道は狭くグニャグニャ道。
対向車が来るとすりかわりが大変。
でも、滅多に車が通らないので苦労は少ない。
ただ、途中で前から中型バスが来た時には驚きました。
ちなみにココは世界遺産地域に含まれています。
林道途中ではヤクザルやヤクシカを見る事が出来ます。
ヤクシカ、、、。
Dsc_0748
途中で車を止めて写真を撮りました。
ヤクザルは道路の真ん中に鎮座、、、。
Dsc_0753
そんなところに座ってると曳かれるぞ!
ヤクザルとヤクシカは仲が良い、、、?
Dsc_0752
西部林道を通過中、一緒に集まっているのを良く見掛けました。
上の写真の道をみてもらえば分りますかね。
あんな幅の道がグネグネ曲がって延々と続くんです。
運転するには大変な道だった。
屋久島灯台に到着、、、。
Dsc_0756
大川の滝からココまで約1時間。
腹が減ったのと運転で疲れてます。
もう2時半なんです。
腹が減って当然ですね。
ココの灯台は日本最古で、1897年(明治30年)に建てられたそうです。
ちょっと灯台の向こう側へ回って、、、。
Dsc_0760
海が見えます・・・当たり前か。(笑)
遠くに見えるのは、、、?
Dsc_0764
口永良部島でしょうね。
さぁ、また車に乗って料理屋見つけて空腹を補います。
しかし店って無い所ですね。
島半周以上走っても食べれる店ありません。
一周120kmの島なんですよ!
やっとの事で食事が出来たのはココ、、、。
080712
屋久島つむぎ屋さんです。
ココでトースト&コーヒーで一息。
帰りには子供達に一個づつ屋久杉の木っ端を貰い、自家栽培たんかんを袋一杯貰いました。
たんかんの剥き方って知ってます?
ココで教えてもらったので後で試してみました。
知らない人、後日掲載しますよ!
さて次の場所、屋久島環境文化センターへ、、、。
Mura1
トーフ岩、、、。
Dsc_0774
とんでもなく高い山の上にある岩なんですが、コレはレプリカ。
次男が登頂しました。(笑)
長男は何か覗いて見ています、、、。
Dsc_0775
天井にぶら下がっている水色の玉は降水量を表しています。
そう言えばココには大型映像ホールがあります。
驚きは縦14m、横20mと超デカイ!
残念ながら写真撮影禁止なので撮れませんでしたが、屋久島の自然が大パノラマで臨場感が凄かったです。
さて、旅館に戻りますが、もう一つ寄って見ました。
旅館から近くにあった仙人さんのところで箸作り、、、。
Dscf0156
屋久杉工芸 杉の舎、、、。
Dscf0157
店に着いたらちょうど閉店するところでした。
でも親切に開けてくれた店主(ホント仙人みたいに立派なヒゲの人)お陰で、店の商品が見れました。
残念ながら箸を作るには時間が掛かるし、子供は刃物を使うので危ないから出来ないそう。
仕方が無いので諦めて旅館に戻りました。
これで3日目終了です。
次回、最終日を掲載します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

明日は仕事

今日明日は祭りピークで観に行きたい場所が沢山!
でも、残念ながら明日は仕事。(泣)
今日の午後から祭り見物に出掛けようと思ったんですが、急遽現場仕事に成ってしまった。
この機械を、、、。
Dscf0286
午後から運び出しました。
狭い柱の間に挟まっていたので出すの一苦労。
明日の仕事を今日ヤレと!(泣)
とりあえず1台工場から引き出しました。
これを外に設置なんですが、2台で一組、しかもダクトの配管しろと・・・。
なんか鍛冶屋の仕事じゃ無い事してます。
明日、仕事が早く終われば何処か観に行きたいなぁ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

上半田万博ビデオ撮り

今日は上半田の祭礼前夜。
住吉神社へ山車曳行されるとの事。
本来なら前日に山車は曳かれないのですが、今回は特別。
理由は上海万博で上映されるビデオ撮影の為とか・・・?
これは観に行かなきゃ!と仕事を途中で放ったらかして観に行きました。
住吉神社拝殿前、、、。
Dsc_1865
ココで変わった撮影してました。
その様子を動画でお見せします、、、。


うぅ〜ん、曳き廻しのビデオ撮影じゃ無く、なんかペンライトグルグル回しての撮影でした。
最後に映像を見せてもらいましたが、チョット驚きな映像でしたよ。
どんなかハッキリ言えないのがチョット辛い。(笑)
実際の映像は上海万博で7/31から1週間上映されるそうなので、見てみたい方は上海へGO!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

屋久島旅行11

屋久島ドライブコース、時計周りで進んでます!
千尋の滝、、、。
Dsc_0705
展望台から眺めています。
眺めは良いところなんですが、、、。
Dsc_0713
滝が離れた所にあるので迫力に欠ける。
次に向かったのは湯泊温泉、、、。
Dsc_0722
ナント海岸近くの何もない露天風呂です。
男女の仕切りはあるが丸見え状態。
混浴露店風呂ですね。(笑)
子供だけ入りました、、、。
Dsc_0717
子供達は男湯女湯を自由に行き来して泳いでました!(笑)
でも、風呂の湯がイマイチぬるい。
外に出ると寒いです。
大人で入る人って居るのかなぁ〜?
あっ、スグ隣には足湯も有りましたよ。
次の場所、屋久島フルーツガーデン、、、。
Dsc_0724
園の方が園内を案内してくれます、、、。
Dsc_0725
ちょっと廃れた園って感じで、案内も説明が少な過ぎ。
あっと言う間に見学終了。
案内が終わると無料でフルーツが食べれます、、、。
Dsc_0726
無料と言っても入園料500円に含まれているのでしょうね。
フルーツ食べましたが、どれもスッパイ!
ここは期待ハズレの場所でした。
次の場所は大川の滝、、、。
Dsc_0729
日本の滝百選に入る落差88mの滝です。
ここはスグ近くまで近寄れます、、、。
Dsc_0734
豪快な水しぶきと音が大迫力、、、。
Dsc_0738
次男は、、、。
Dsc_0743
岩の上で寝転んで滝を眺めてます。
あぁ〜、なんか腹減りました!
もう午後1時半なんです。
露店風呂のあとで昼食にしようと思ったんですが、肝心の店が何処も無い。
たまたま見つけた所も休みだったり・・・。
この後空腹地獄がしばらく続くのでした。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

屋久島旅行10

屋久島旅行3日目です。
この日は島を一周して観光でした。
先ずは屋久杉自然館へ、、、。
Dsc_0677
開館時間前に到着。
少し周りをウロウロします。
宇宙ヤクスギです、、、。
Dsc_0675

Dsc_0674

屋久杉自然館の周りは芝生が広がる、、、。
Dsc_0680
でも、普通の芝生と歩いた感触が違います。
良く見ると、、、。
Dsc_0679
コケがビッシリ!
芝生より多い感じ。
フカフカしてきもちが良いです。
長女は転がってます、、、。
Dsc_0681
坂を転がるのが楽しい様です。
あれ?何か見つけた、、、?
Dsc_0682
この黒い丸いの何ぃ〜、、、?
Dsc_0683
黒い丸いの?
まさか?
それはヤクシカのフンですよ!(笑)
せっかく楽しんで転がっていましたが、フンにビビってヤメてしまいました。
さて、屋久杉自然館が開館しました。
入場料、大人600円です。
入ってスグ目に止まるのがコレ、、、。
Dsc_0696
一日掛かりの登山をしないと観れない縄文杉の枝です。
コレ、縄文杉のほんの一部分だけ。
朽ちて落ちた枝なんですが、縄文杉を観に行った人達が樹皮を剥ぎ取る悪さをするらしく、保存目的の為にココへ運び込まれた様です。
いのちの枝と命名され、直径は広いところで6.3m、樹齢を測定したら1000年あるそうです。
さて、展示物をしばし見学。
昔の屋久杉利用法、、、。
Dsc_0692
大昔は平木にして屋根を葺いていたらしく、長さ50㎝、幅10㎝ほどの短冊に切られ、山から背負って運び出されたそうです。
1728年の年貢相場で2,310枚が米一俵と同じだったそうです。
さて、ココのオリジナル商品、、、。
Dsc_0698
山車の字が目に止まる、、、。
Dsc_0699
なぁ〜んだ「やまぐるま」じゃん!(笑)
相当頭が汚染されてますね。
釣られて1,100円もするのを買っちゃいました。
屋久杉自然館別館、、、。
Dsc_0702
屋久杉自然館の入場料に含まれてるので行ってみました。
中央に巨大な木が鎮座。
どうやって運んで来たのか気に成っちゃいました?
さて、そろそろ次の場所へ向かいます。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

屋久島旅行9

いなか浜に来ました、、、!
Dsc_0657

Dsc_0664

Dsc_0665
ウミガメ産卵が多く観られる場所なんです。
ちょっと砂浜に降りてみました、、、。
Dsc_0661
思ったほど広く無い砂浜、ウミガメが世界一多く産卵に来る場所だなんて信じられない気もします。
この日は風が強く、、、。
Dsc_0663
海荒れてます。
時々強風が吹くと砂が飛んで来て当たると痛い。
ウミガメの看板、、、。
Dsc_0668
そうそう、ウミガメの産卵なんですが、今年は異常に早かったそうです。
ナント!3月13日に上陸産卵したそうです。
通常の産卵ピークが6月からですから地球温暖化の影響?
海水温が例年以上に高かった様で、今年はウミガメが間違って産卵に来てしまったらしいです。
ココいなか浜の近くにうみがめ館があります、、、。
Dsc_0671
ココで色んな話しをNPOの方、館長さんから話しを聞けました。
うみがめ館では、何でも触って良いらしい、、、?
Dsc_0670
タイマイのべっ甲が奇麗でしたね。
子供達も色々触る。
骨なんかも並べて展示されてますが自由に触ってアレコレ質問。
ウチの子の質問攻めに大変苦労されたかな?
ウミガメの甲羅って上と下は繋がって無いんですよ!
コレ、僕の疑問に思った質問でした。(笑)
さて、もう一つ良い話し。
ココで産まれたウミガメが南知多ビーチランドで飼育されているそうです。
驚きはハイブリット、、、。
Dsc_0669
アカウミガメとタイマイの交雑種。
ビーチランドに飼育依頼、大きく成ったらココへ戻されるそうです。
ビーチランドが家から近いと言ったら館長さん喜んだ様です。(笑)
「夏にまたおいで!」と言われてしまいました。
あぁ〜、でも簡単には遊びに行けませんね。
旅行費用が大変ですからね。
楽しい話しが沢山聞けました。
良い時間に成りましたから旅館へ戻ります。
夕飯、、、。
Dscf0150
こちらの名物、飛魚のフライ食べました。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

祭りが終わったら問題事が?

2日間の祭りが終わってしまいました!
慣れない地下足袋で疲れた足なんですが今日は後片付けです。
朝から片付けをしていると、山車のほうからカンカンに怒っている声が聞こえて来ます。
あぁ〜琴高仙人さんが、、、。
Dscf0267
あまりに曳き廻しがヘタだったので怒った様です?
とうとう山車から降りてしまいました!
もうココに居たく無い、、、!(怒)
Dscf0262
相当ご立腹の様です。
15年ぶりに専用箱に入ってしまいましたよ。
さて、どうしたものか?
あっアレは何だ、、、?
Dscf0269
わぁ〜懐かしぃ〜。
今まで何処に行っていたのか突然帰って来た鹿さんです。
やっぱり天王丸に居たいのね。
でも、今ソコは琴高仙人さんの専用席なんです。
降りてくれないと余計に問題が・・・。
それに反対側の廬敖仙人さんが降りないとバランスが変ですよ!
来年の祭りまで1年ありますから、それまで考えさせて下さいな。
ちょっと片付け中の出来事でした。(笑)
さて、片付けの方は無事終了。
年々片付け時間が長く成る様な?
サボってしゃべってるヤツは昔の事を思えば断然少ないのですが?
やっぱり人数が少ないからか?
驚きは昔ぜんぜん動かなかったOBが黙々と会館の掃除をしている事。
本人曰く、なんか今までの罪滅ぼしとか言ってます。
これで良いのか保存会?
毎年の行事、アレは?コレは?一つ一つの事をしっかり覚えておきましょう!
人の良いOBを使うには、まず自分達から変革しないとね。

あっ、来年には琴高仙人さん帰って来るかなぁ〜?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

本楽祭

地元の祭りが終わりました、、、。
Dsc_1606
2日間とも良い天気でした。
ちょっと山車を壊してしまいましたが、事故無く終えた事は良かった!
さて、ブログの記事なんですが、今回は動きがとれないのでイマイチな写真が多いです。
それでも記事掲載しますので少々お待ちください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

試楽祭

祭り1日目、、、。
Dsc_1239
最高に良い天気でした。
でも、夕方から風が強く寒かったですね。
さぁ〜明日は本楽祭。
張り切って行きましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

祭り前日です

冨貴市場祭礼がいよいよ始まります!
山車の準備はOK、、、。
Dscf0257
雨の心配が無いので幕まで取り付けました。
樽酒、、、。
Dscf0250
本楽祭の最後、迎え太鼓の時に振る舞います。
あっ、それともう一つ突貫作業で出来ましたよ。
締太鼓の台、、、。
Dsc_1066
祭りまでに欲しいとご注文の品2台。
1台は、まぁ〜アレ・・・。
祭り直前に成ってから作らせないで下さい。
職人技の1台5,000円也。
普通じゃ考えられない格安値段ですが特別価格。
もうしばらく作りたく無いです。
試しにウチのに付けてみました、、、!
Dscf0253
ほほぉ〜良い感じ。
商品化すると売れるかな?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭礼コース表です

冨貴市場祭礼もうすぐ始まります。
今年の天王丸巡行コース載せますね。
見にくい場合は写真をクリックしていただければ拡大します。
試楽祭 4月3日(土曜日)、、、。
Img134
本楽祭 4月4日(日曜日)、、、。
Img135
基本的に例年どうりなんですが、少しだけサプライズがあります。
土曜日は午後4時以降、約半世紀ぶりの狭いコースを通ります。
それと提灯の取り付け場所が夜店前(駐輪場)で行います。
日曜日は小桜神社、自慢の大太鼓を持って行きます。
休憩時間に大太鼓で囃子を行います。
時間があれば半世紀ぶりのコースも通る予定?
迎え太鼓の時間では振る舞いがあります。
今年は、ぜんざいと本厄の御神酒で樽酒を振る舞います。
酒を飲んだ後の枡なんですが、欲しい人は持って帰って構いませんよ!
以上、今年の祭礼コースです。
皆さん観に来て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »