« 記事が途中です | トップページ | 日野祭3 »

2010年7月23日 (金)

日野祭2

記事途中で途絶えていましたが日野祭再開。
えぇ〜と、何処まで載せたか?
そうそう、馬見岡綿向神社に到着したところからでしたね。
境内、、、。
Dsc_2304
全部で10基の曳山がいます。
1基は遠く離れた場所で見かけましたが、何故だかココに来ていない。
日野には本来だと全部で16基あるんですけどね。
曳山のある地区で神輿番の年は神輿優先のため曳山が出せないそうです。
その為に毎年出る数が変わる様です。
そうそう、来年は16基全て曵き出されるかも知れないそうです。
観に行くなら来年を逃すと損するかも?
境内に到着してスグ、最後の神輿が渡御出発、、、。
Dsc_2306
ばんばら竹をバシバシ叩きながら出てきました。
神輿、、、。
Dsc_2310
なかなか大きく立派です。
さて、曳山で一番大きいのは西大路の曳山の仁正寺、、、?
Dsc_2318
尾張の職人が文政8年から造り上げ天保4年に改造、日野の最大級の曳山。
高さは6m75㎝あり、重さは・・・?
2番目に大きい大窪町の竜虎車が4.6tだそうなので、それ以上に重たいでしょうね。
人の大きさと比べれば、、、。
Dsc_2320
いかに大きいか良くわかるかな?
さすがに重いのか車輪が、、、?
Dsc_2325
外輪だけじゃなく内側にも小さいので補ってます。
さて、その隣に止まっている南大窪町の南壮車、あっ、写真が無い!
神輿が出てくるところの写真見てね。
ココには立川和四郎の彫刻があります。
特に階段に隠れて見えないところに良いものが、、、。
Dsc_2343
唐獅子牡丹が彫られてますが、覗き込まないと見えないので写真が撮りにくい。
見えるところにも仙人とか彫られてますが、、、。
Dsc_2336
残念な事に網が張り巡らされてます。
まぁ〜簡単に手で触れる位置に付いているので仕方ないのでしょうね。
さて、曳山の上、、、。
Dsc_2301
人形が乗ってます。
「だし」と呼ぶそうですが、、、。
Dsc_2299
ドラえもん。
多いのは坂本龍馬、、、。
Dsc_2311
Dsc_2313
Dsc_2314
NHKの大河ドラマとかから選んで作るのかな?
他には、、、。
Dsc_2315
Dsc_2316
Dsc_2317
コレ、毎年作るんですよ!
動かないのは残念ですがって、ウチの地域は特有なんでしょうが、つい動くのが当たり前の様な気がしちゃってね。
さて、ちょっと神社を見学、、、。
Dsc_2344
太鼓橋のある立派な建物ばかり。
つづく、、、。

|

« 記事が途中です | トップページ | 日野祭3 »

祭り」カテゴリの記事

コメント

西大路の曳山は5.6トンだそうですよ。
昨年の秋の調査の際の結果ですので
多分間違いありません。
この大きさの割には意外と軽いと思いました。
上が大きく張り出しているから余計に大きく感じるんでしょうか?

投稿: 梶庄 | 2010年8月 9日 (月) 22時43分

何で5.6トンもあって、あんなに軽々動くのか?
日野の方達は力持ち!(笑)
上が大きいのは迫力ありますからね。
見た目以上に重たそうに見えます。

投稿: いさ | 2010年8月10日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/48955577

この記事へのトラックバック一覧です: 日野祭2:

« 記事が途中です | トップページ | 日野祭3 »