« コース表 | トップページ | カッコイイ台輪 »

2011年4月 4日 (月)

祭りが終わりました

今年の当地区祭礼が終わりました、、、。
Dsc00647
ちまたでは縮小や中止と祭りに対する風当たりもありますが、当地区はほぼ平常通り遂行。
小さな地区で集める、、、。
Dsc00622
何か出来る努力ですね。
神事、、、。
Dsc00646
粛々と行なわれてるのは神事だけ。
ここでは書けませんが、やっぱりお祭り騒ぎが目立つ祭り。
他所から観に来られた方は何思う・・・?
そして今日の片付け。
船の中には壊れた彫刻、、、。
Dsc00656
コレ、ほんの一部。
他にも痛い破損や状態があちこちに。
山車の悲痛が聞こえて来ます。
当地区の行く末を見ている様で、なんか悲しく成るのは僕だけですか?
そりゃ〜形あるものですからいつか壊れる事は分かってます。
でもね、年々破壊される量が増え、修理も出来ない状況が続くとね。
ちまたの風評を考える以前の状況が、「ちょっとアンタらこれで良いの?」と思うばかり。
あぁ〜、愚痴が出てしまった。

それでも毎年祭礼はやって来るのです。
Dsc00655


|

« コース表 | トップページ | カッコイイ台輪 »

祭り」カテゴリの記事

コメント

神社に山車がいたのでみました。若者で嫌がるのに叩いたり無理矢理バリカンで髪刈ってしまったけど、中には真剣に「やめてください」と逃げていたけど何かいじめに見えました。氏神さんの祭りとは思えない光景。若者が派手で、祭=騒ぐみたいな所は増えましたね。誰も注意しないし若者頭みたいな人もまとめる事はできないのでしょうか。ただ祭を続けたいから甘やかすのでしょうかね。

投稿: ただの見物人ですが… | 2011年4月 5日 (火) 13時22分

コメントありがとうございます。
申し訳ありません、気分を害されましたね。

頭を刈られた若い衆いましたね。
私はその時は神社に居なかったので理由は分からなかったです。
若衆頭、ウチの組は24の厄年がくれば必ず成ります。
若衆として前梶に居られる最後で、翌年には保存会員として準備から参加です。
楽しむだけの祭りはこれで最後と言うことです。
若衆として頑張った最後の花舞台、好きな様にやらせてやりたいのもあるんですね。
因にウチの組の実行委員長の年齢、35歳ぐらいです。
この歳で祭りの全てを取り仕切る。
他所では絶対に有り得ないでしょう?
実行委員長の年齢を過ぎると古役、その後は保存会お役御免!
最近は保存会の人数が激減した為にOBも祭礼当日だけ頼まれて参加してますが、それ以前は祭りにも来なく成る状態でした。
歳が歳ですから自由にやれるのは良いが、押さえつけるには無理な状態。
何処かで変えなきゃとは思うんですけどね。

最後に写真1枚追加します。
若衆達の繋がる1枚です。

投稿: いさ | 2011年4月 5日 (火) 20時46分

祭典お疲れ様です。

神様も喜んでいただけたでしょう。

ちなみに 我が地区は 祭事部員40歳以下で行っております。

いささんの見学された森のお祭り
社長は34歳です。本部は違いますが‥‥

やっぱり若衆が元気な祭りはいいですね~

投稿: 共盛社M | 2011年4月 9日 (土) 21時15分

へぇ〜、他所でもあるんですね。
ウチの地域では珍しんですよ。
70や80歳のじぃちゃんが頑張っちゃってる地区もありますからね。
40歳過ぎても若者頭って呼ばれてたり?

自由に出来るので、なんでもアリのイケイケ状態。
本当に神様は喜んでくれたのかは分かりませんが、力を合わせてやり遂げる事が村の繁栄に繋がって行くと思います。
やってる事は毎年同じ事、でもこれが一番大事!!
来年も変わらず元気な祭りが出来る様に頑張ります。

投稿: いさ | 2011年4月10日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/51302209

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りが終わりました:

« コース表 | トップページ | カッコイイ台輪 »