« 諏訪の昼 | トップページ | 見物は暑かった »

2011年7月 8日 (金)

下社秋宮

諏訪大社の下社秋宮入り口、、、。
Dsc_6868
ここは専用駐車場もあり広々してます。
手水舎、、、。
Dsc_6875
こんなところにも彫刻があります。
境内に入ると、、、。
Dsc_6877
最初に大きな木が迎えてくれる。
神楽殿、、、。
Dsc_6878
あちゃ〜、異様な威圧感。
足場に写真付きシートで覆われてます。
残念ながら工事中で中が見えない。
立川冨昌の建築なんですけどね。
また来ないと見る事出来ないや!
ココの詳細、、、。
Dsc_6893
これ読んでみると、拝殿の代表作は竹に鶴と書かれてますね。
あとでジックリ見る事に成りますが、ちょっと変なとこあるので後ほど載せましょう。
拝殿、、、。
Dsc_6879
おぉ〜なかなか立派だぞ!
しかも本宮と違って近くまで見に、おっと、参拝に行けます。
立川冨棟作の拝殿、、、。
Dsc_6880
中央部だけで両脇の方拝殿は違います。
彫刻デカイです、、、。
Dsc_6881
山車の彫刻と違って大きいので迫力が増します。
でも、見慣れた山車の彫刻なので違和感なくとけ込める。
枡組は少ないかな、、、。
Dsc_6884
上は枡組ですが下は持ち送りで彫刻。
あっ、そうそう、この後に行く春宮と拝殿は同じ作りです。
立川流ではなく大隅流。
競い合いで建てたのでどちらも凄いです。
妻側、、、。
Dsc_6891
こんなところにも彫刻がギッシリ。
さて、拝殿内、、、。
Dsc_6900
飾り金具が奇麗。
まだ修繕したばかりかな?
これが先程書かれてた代表作、、、。
Dsc_6901
なんでこれが代表作なんでしょう?
と、ここで見ていて気がついた。
タケノコ、、、?
Dsc_6902
暗いので分かりにくいですが、このタケノコ変ですね。
何処が変か分かりますか?
あえて答えは言いません!
自分で調べてね。
拝殿内の彫刻、、、。
Dsc_6903
他は獅子がぐるりとある。
さぁ、そろそろ春宮へ行きますか。
御柱、、、。
Dsc_6906
ここも眺めてる人が沢山いますね。
では、次は春宮です。
つづく、、、。

|

« 諏訪の昼 | トップページ | 見物は暑かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/52154125

この記事へのトラックバック一覧です: 下社秋宮:

« 諏訪の昼 | トップページ | 見物は暑かった »