« 山車の解体を見に行く | トップページ | 白砂まつり3(岡部の力神) »

2012年6月27日 (水)

白砂まつり2(岡部)

それでは岡部の山車見学です、、、。
Dsc_8680
漆塗りや錺金具の無い白木の山車。
堂山の、、、。
Dsc_8651
高欄下が豊田の挙母に見られる形に似てますが、ウチの山車と同じ6本柱と珍しいタイプ以外は一般的な知多型。
さぁ、彫刻見て行きましょう、、、。
Dsc_8624
彫刻がウチの山車と同じ中野甚右衛門重冨なのでチョット趣向凝らして彫刻比較で載せて行こうと思います。
前山から、、、。
Dsc_8629
おぉ〜なかなか立派です。
鬼板、、、。
Dsc_8640
なんか角が変ですが?
鬼噛みはこの地方では珍しい部類。
関西方面、だんじりには多くあるね。
ウチのも鬼噛み、、、。
Dscf0848
でも、ウチのは鳥が口の中、噛んじゃいないよ!
甚右衛門さんは鬼噛み好き?
斗組の龍、、、。
Dsc_8633
ヒゲは元から銅だったのか?
ウチのはヒゲが無い、、、。
Dscf0859
ナイショで穴開けて付けちゃうか!
獅子と獏、、、。
Dsc_8645
なかなか迫力ある彫りです。
ウチのなんて、、、。
Dscf0853
獅子が狛犬みたいに見えます。(笑)
本当に同じ人が彫ったのかとも思えて来ます。
全体的にウチのはマンガちっくな彫りですね。
でも、岡部の堂山の獅子頭、、、。
Dsc_8655
これを見るとウチのと似ているので同じ人が彫ったんでしょうね。
脇障子、、、。
Dsc_8635
鯉の滝登り。
壇箱、、、。
Dsc_8627
海棠に鶏、このへんは比較出来ない。
さて、肝心要の力神さん。
この続きは次回です。

つづく、、、。

|

« 山車の解体を見に行く | トップページ | 白砂まつり3(岡部の力神) »

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/55061810

この記事へのトラックバック一覧です: 白砂まつり2(岡部):

« 山車の解体を見に行く | トップページ | 白砂まつり3(岡部の力神) »