« 白砂まつり2(岡部) | トップページ | 護王の里帰り »

2012年6月29日 (金)

白砂まつり3(岡部の力神)

岡部の山車、力神です、、、。
Dsc_8626

Dsc_8625
なんか太っとい眉毛してます。
墨で書かれてるせいでしょうね。
しかも落ちそう、、、?
Dsc_8741
肩で担いでなく背中。
落ちそうと言うより壇箱の上下で体が挟まれている感じです。
ちなみにウチの力神、、、。
Dscf0205
どことなく風貌風体が似ています。
迫力あるでしょ、、、!
Dsc_0170
写真の撮り方で感じが変わるのでおもしろい。
そうそう背中、、、。
Dsc02212
作者の名が刻まれているんですが、コンデジじゃ文字にピント合わせてくれないので写りません!
僕もこんなふうに、、、。
Dsc02213
悪銭苦闘しながら撮りましたが、こんな時は一眼が便利です。
ピントが合わせれるので文字が読み取れます。
こんな風に、、、。
Dsc_8663
あれ?「重」の一文字じゃん!
この山車は手前の彫刻が邪魔で撮れませんね。
ウチのだと、、、。
Dscf2528
コンデジでも奇麗に撮れるぞ!
で、先ほどの鬼さんが撮ってた方、、、。
Dsc_8676
こっちも撮りにくいですが、上に立川と赤字で読めますね。
下は、、、。
Dsc_8672
重冨と落款。
ちなみにウチのは凄いよ、、、。
Dsc00555
上に信州と尾州。
下は、上諏訪方立川和四郎冨昌門人上野間中野甚衛門重冨彫工と長々彫ってありますよ。
この事で冨昌の下で働いていた事が分かります。
でも、立川甚右衛門重冨とは名乗らない?
一応立川の性を名乗る許しを貰っていた様ですけどね。
と、この辺で力神についてお終い。
次、次回も岡部です。

つづく、、、。

|

« 白砂まつり2(岡部) | トップページ | 護王の里帰り »

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/55079706

この記事へのトラックバック一覧です: 白砂まつり3(岡部の力神):

« 白砂まつり2(岡部) | トップページ | 護王の里帰り »