« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

白砂まつり3(岡部の力神)

岡部の山車、力神です、、、。
Dsc_8626

Dsc_8625
なんか太っとい眉毛してます。
墨で書かれてるせいでしょうね。
しかも落ちそう、、、?
Dsc_8741
肩で担いでなく背中。
落ちそうと言うより壇箱の上下で体が挟まれている感じです。
ちなみにウチの力神、、、。
Dscf0205
どことなく風貌風体が似ています。
迫力あるでしょ、、、!
Dsc_0170
写真の撮り方で感じが変わるのでおもしろい。
そうそう背中、、、。
Dsc02212
作者の名が刻まれているんですが、コンデジじゃ文字にピント合わせてくれないので写りません!
僕もこんなふうに、、、。
Dsc02213
悪銭苦闘しながら撮りましたが、こんな時は一眼が便利です。
ピントが合わせれるので文字が読み取れます。
こんな風に、、、。
Dsc_8663
あれ?「重」の一文字じゃん!
この山車は手前の彫刻が邪魔で撮れませんね。
ウチのだと、、、。
Dscf2528
コンデジでも奇麗に撮れるぞ!
で、先ほどの鬼さんが撮ってた方、、、。
Dsc_8676
こっちも撮りにくいですが、上に立川と赤字で読めますね。
下は、、、。
Dsc_8672
重冨と落款。
ちなみにウチのは凄いよ、、、。
Dsc00555
上に信州と尾州。
下は、上諏訪方立川和四郎冨昌門人上野間中野甚衛門重冨彫工と長々彫ってありますよ。
この事で冨昌の下で働いていた事が分かります。
でも、立川甚右衛門重冨とは名乗らない?
一応立川の性を名乗る許しを貰っていた様ですけどね。
と、この辺で力神についてお終い。
次、次回も岡部です。

つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

白砂まつり2(岡部)

それでは岡部の山車見学です、、、。
Dsc_8680
漆塗りや錺金具の無い白木の山車。
堂山の、、、。
Dsc_8651
高欄下が豊田の挙母に見られる形に似てますが、ウチの山車と同じ6本柱と珍しいタイプ以外は一般的な知多型。
さぁ、彫刻見て行きましょう、、、。
Dsc_8624
彫刻がウチの山車と同じ中野甚右衛門重冨なのでチョット趣向凝らして彫刻比較で載せて行こうと思います。
前山から、、、。
Dsc_8629
おぉ〜なかなか立派です。
鬼板、、、。
Dsc_8640
なんか角が変ですが?
鬼噛みはこの地方では珍しい部類。
関西方面、だんじりには多くあるね。
ウチのも鬼噛み、、、。
Dscf0848
でも、ウチのは鳥が口の中、噛んじゃいないよ!
甚右衛門さんは鬼噛み好き?
斗組の龍、、、。
Dsc_8633
ヒゲは元から銅だったのか?
ウチのはヒゲが無い、、、。
Dscf0859
ナイショで穴開けて付けちゃうか!
獅子と獏、、、。
Dsc_8645
なかなか迫力ある彫りです。
ウチのなんて、、、。
Dscf0853
獅子が狛犬みたいに見えます。(笑)
本当に同じ人が彫ったのかとも思えて来ます。
全体的にウチのはマンガちっくな彫りですね。
でも、岡部の堂山の獅子頭、、、。
Dsc_8655
これを見るとウチのと似ているので同じ人が彫ったんでしょうね。
脇障子、、、。
Dsc_8635
鯉の滝登り。
壇箱、、、。
Dsc_8627
海棠に鶏、このへんは比較出来ない。
さて、肝心要の力神さん。
この続きは次回です。

つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

山車の解体を見に行く

今日は博物館で山車の解体日。
乙川殿海道山が展示を終え源氏車を持ち帰ります。
朝10時、、、。
Dsc02492
ちょうど皆さん休憩タイム。
いつも解体が早い組だと殆ど終わってるんですが、最初にカッパの合わせをしてたとかで遅いらしい。
作業開始、、、。
Dsc02496
殿山さん達は大人数で来てるので仕事が速い。
あっ、あんなところに脇障子、、、。
Dsc_9197
展示期間中に来なかったので冨重の風神雷神が近くで見れなかったよ。
解体も順調に進み、、、?
Dsc_9203
ちょっとアクシデントもあった様ですが壇箱も無事に取れる。
全て解体、、、。
Dsc02520
11時半には解体出来、ここで僕は帰りました。
次回の展示される山車は、今回初めて市外の山車が展示と成ります。
組み上げは多くの人が来そうで場所取り必要か?
まぁ〜楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

白砂まつり1

だいぶ遅れましたが白砂まつり、、、。
Dsc02218
5月の13日に内海でイベントでした。
朝九時、、、。
Dsc02198
思ったよりも早く曵き出していて、岡部地区に行ったら山車は既に行った後、慌てて追いかけて行ったら吹越を見つける。
僕より遠いのに来るの早い人、、、。
Dsc02199
もう会場まで岡部について歩いたって!
熱心さに負けます。
会場入り口、、、。
Dsc02203
ケーブルも早くから来て撮ってるね。
さぁ、到着、、、。
Dsc02205
天気が良すぎて早くから暑いよ!
はい、三輛並びました、、、。
Dsc02207
今回初めて揃ったらしい?
他に馬場も山車があるが今回は山車の参加は無かった。
僕は東端以外は初めて見る山車です。
ウチと祭礼日が同じなので普段は絶対に見れない地区なんです。
こんな機会があって有り難い。
コレが見たかったのよ、、、!
Dsc_8623
岡部区の山車はウチの山車と同じ人が彫った彫刻が有るんです。
立て看板、、、。
Dsc02208
町の文化財に登録されたのは最近なんですね。
さて、ジックリ彫刻を見せてもらいます。
ここから僕が異常に写真を撮りまくっていたから変人に見られたかも?

つづく、、、。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

潮干祭(後の日)2

大川曲げ場、、、。
Dsc_8529
本当はね動画で見せようと思って撮ったんですが、現在僕が使っている動画投稿サイトが動画アップ出来ないんです。
迫力あるコーナーを攻めるシーンが撮れたんですがお見せ出来ません!
いずれまた動画アップ出来る様に成ったら載せると言う事で先に進みます。
はい、お昼です、、、。
Dsc_8535

Dsc_8538
山車はしばらくココに止まってますので僕も昼休み、ふるまい頂きに行きます。
昼休憩が長かった!
ゆっくりし過ぎて山車が浜に向かってしまった。
急いで急行。
おや、、、?
Dsc02160
なんで軽トラに乗ってるの?
しかも三重ナンバー???
山車に乗せてもらえないから、、、?
Dsc02162
こんなところで休憩ですか。
まぁ良い、浜に行かないと。
既に三輛、、、。
Dsc_8540
浜に並んでます。
なんか先頭の宮本車が倒れそうなくらい傾いて見えます。
おや?、もう宮本車が動き出しました、、、。
Dsc_8544
5輛が浜に曵き下ろされる前に脱出ですか?
変な光景、、、。
Dsc_8553
花王車が浜に入る前に行ってしまいました。
県社に向かいます、、、。
Dsc_8609
もう人が多くて場所取り遅いかなぁ〜?
あちゃ〜、、、!
Dsc02164
もう入って行くことすら出来ません。
からくり準備中、、、。
Dsc02165
なんか話しをしているうちに人形技芸奉納終わった。
さて、終演が近づいて来ました、、、。
Dsc02167
あとは鞘に戻るだけです。
今年もココ見ます、、、。
Dsc02168
他の4輛が行った後の宮本車曵き廻し。
三番叟を今年も見ます、、、。
Dsc_8616
なんか僕の隣りで酔っぱらいが眠りに落ちてます。
三番叟、、、。
Dsc02172
これがいつも楽しみ。
でも、今年は紙吹雪が少ないぞ!
さぁ、鞘納め、、、。
Dsc02181
西組さんを見て潮干祭はお終い。
この後は反省会?
知多半田駅まで移動、6名参加の宴会でした。
僕千円しか持ってません!って来た人が一杯飲んで帰ったよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

祭りが無いので

日曜日、お祭りオフなので家族サービスでお出かけでした。
ココ行って来た、、、。
Dsc02356
写真じゃ分からないね。(笑)
恐竜の博物館がある豊橋まで自然史博物館です。
この博物館は のんほいパークの中の一施設。
大人600円、小中学生100円払うと博物館や動物園、植物園と遊園地が自由に行き来できます。
遊園地の乗り物等は有料ですが、一日遊ぶには良いとこです。
博物館、、、。
Dsc02358

Dsc02367
大型恐竜の化石見て喜ぶかと思ったのですが、ウチの子達は見て回るも案外普通で期待はずれ。
あっ、この望遠鏡、、、。
Dsc02362
覗くと結構おもしろいですよ!
さて、お昼は展望台で食事。
ネギとろ食べたがトロが少なく期待はずれ、なので写真も無い。
続いて植物園、、、。
Dsc02369
中は蒸し暑いかと思ったが以外と大丈夫だった。
でっかい水槽、、、。
Dsc02371
水草水槽好きですからこうゆうのは良い。
出口付近で、、、。
Dsc02373
学生さんの出展。
カイコ初めて触ったぞ!
見てると猛烈な勢いで葉を食べまくっているのに驚く。
息子は、、、。
Dsc02374
苔玉作る体験させてもらってます。
出来たら貰って来ましたよ。
さぁ、動物園、、、。
Dsc02383
まぁ〜いろいろな動物が居るのですが、やっぱりサルがねぇ〜。
なんて格好、、、。
Dsc02385
休日のオヤジが家でダラダラしているかの様?
えっ、僕はあんなんじゃないですよ!(笑)
他の動物で驚いたのはコイツ、、、。
Dsc02389
柵から突然延びて来た首が、まさかここまで来るとは・・・。
ココの柵だけ妙に曲がって開いていて、そこに佇んでるのでナゼかなぁ〜と思ったら、通り掛かる人を待ち受けてるんですね。
もう少しで突かれるところでした。
さて、十分遊んだので帰りに何処かで夕飯食べて帰ります。
ココに寄りました、、、。
Dsc02399
夕方5時半過ぎ、豊川稲荷もこの時間だと観光参拝客は少ないですね。
お店も殆ど閉店している。
あっ、ココは立川流の彫刻が見れるんですよ!
ほら、、、。
Dsc02400
あぁ〜あ、網が邪魔でねぇ〜。
毎回来るたびにアノ網無くならないかなぁ〜と思ってしまう。
本殿です、、、。
Dsc02408
ちゃんと参拝しまして、彫刻眺める。
鉄拐仙人、、、。
Dsc02412
暗いし網が邪魔でコンデジじゃあ撮れない。
この龍、、、。
Dsc02409
なかなか良いね。
でも、やっぱり網が邪魔!!
他にも彫刻のある立派な門が何処ぞにありますが今回は時間が無い。
写真載せませんので夕飯に向かいます。
見たい方は参拝がてら見に行って下さいね。
さて、夕飯はコレ、、、。
Dsc02435
豊川稲荷と言えば、おいなりさんが有名?
いなり寿司食べないとね。
でも、うなぎも食べたい。
で、コレにしたが、長男の食べたうなぎ丼の方が良かったなぁ〜。
いなりの上に少ししか乗ってないからものたりなかった。(泣)
さぁ、今度は何処に遊びに行きましょうか?
しばらく祭りが無いから子供と遊ばにゃいかんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

潮干祭(後の日)1

潮干祭から一ヶ月経っちゃいました!
記事が遅くなってますが後の日に進みます。
朝一番、、、。
Dsc_8436
人の写らない山車を撮ろうと思えど来るのが遅れて撮れないよ!(泣)
でも、山車はジックリ見れる、、、。
Dsc_8439
もうね、毎年見てるのに飽きずにあちこち眺めちゃう。
だんだん賑やかに成って来ました、、、、。
Dsc_8496
もうじき祭り人と観客で一杯に成ります。
山車が動き出します、、、。
Dsc_8498
棒締めをするため所定の位置に移動です。
準備OK、、、!
Dsc_8507
棒締め開始、、、。
Dsc_8512
カメラマンがあちこち移動して必死に撮ってるが、僕は大人しく移動せず眺めてます。
棒締め終わり、、、。
Dsc_8518
元並んでいた場所に山車は戻ります。
これからカラクリ、、、。
Dsc_8523
もう何度も見てるので程々に。
幟を見上げて、、、。
Dsc_8525
からくりを見ないで新しく変わった幟の棒が気に成って、あの紐は何処をどう通ってるのかで議論に成る。
さて、そろそろ山車が曵き出されます。
その前に先へ移動して場所とりします。
大川曲げ場、、、。
Dsc_8526
ここから撮影。

つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

潮干祭(前の日)4

昼休み後、、、。
Dsc02141
ココで山車が来るまでマッタリ過ごす。
思いっきり営業妨害している様な気もするが、一応日焼け対策のつもりでココに居る・・・。(笑)
来ましたね、、、。
Dsc_8279

Dsc_8282

Dsc_8285

Dsc_8289

Dsc_8298
尾張三社に曵き込み、、、。
Dsc02142
整列と、、、。
Dsc02149
もうね、人が多くて、、、。
Dsc_8300
写真撮る気もなくなります。
それでもからくりは全て見るが、写真はブログに載せません。
さぁ、曵き出し、、、。
Dsc_8402
暗くなると写真が撮りにくい。
山車に提灯少ないからなぁ〜、、、。
Dsc_8414
人がボケるのは仕方がないが、山車もボケボケ写真が多くなる。
ストロボ使うとレンズに付いた埃の玉が写り込みますしね。
動画でガッツリ撮影。
気がつけば、、、。
Dsc02152
西組の鞘に来てました。
あっ、動画なんですが、僕が使っている動画サイトがアップロード機能一時停止中。
よってブログに載せる事が現在出来ません。
なので残念ですがこのまま潮干祭後の日に進みます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

何処も人が多すぎ

10時20分、、、。
Dsc02330
今日は名古屋の徳川園に来ています。
まだ山車は到着してませんが観客は結構居ます。
僕は門の前でうちわを貰うと徳川美術館へ入館。
何度かココに来ているのに一度も入った事が無かったので見学です。
あっ、それと徳川園の庭園を見に行くと、この日に門前で売ってる携帯ストラップの根付けが貰えるんです。
美術館を一通り見学し終え出口に向かうと既に山車は入場しています。
土産売り場の窓から、、、。
Dsc02333
エアコン効いてて涼しいからココで見てようかとも思いましたが如何せん窓からじゃよく見えません。
外に出る事にしたんですが、観客多くてね、どこにも居場所が無いよ!
気がつけば、、、。
Dsc02339
出口まで来てました!!
そのまま肝心な事を忘れて次の場所へ向かっちゃった。
あぁ〜あ、携帯ストラップが貰い損ねた。(泣)
さて、次は西枇杷島です。
ちょうど昼どき、、、。
Dsc_9088
山車は休憩中で、かわいい浴衣の子供達が・・・。
相変わらず狭い道、、、。
Dsc_9143
露天が出過ぎです。
消防警備も、、、。
Dsc_9150
厳重なので困ります。
この子、、、。
Dsc_9166
疲れちゃったのかな?山車運行中なんですが中で寝てますよ。
気をつけないとトラが、、、。
Dsc_9141
食いつこうと狙ってるぞ。
さて、ちょっと早いですが帰ります。
夕方からは常滑の柴船権現へ・・・?
夕方になったら忘れちゃってて風呂入ってから気がついた。
まぁ〜ね、疲れてるし子供連れてくと出費がかさむので行くのヤメました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »