« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

文字書きからくり

今日はコレを見に行ったんです、、、。
Dsc02634
からくり人形の世界〜その歴史とメカニズム。
安城市歴史博物館で7月21日から9月17日やってる特別展。
期間中の今日だけ玉屋庄兵衛さんの実演が見られるのでこの日を目的で出掛ける。
今回一番の見せもの、、、。
Dsc_9467
安城市古井町内の旧家から発見された文字書きからくり人形を復元、市制60周年記念の特別展で発表。
11時、実演開始。
先ずは定番、、、。
Dsc02645
茶運び人形から説明
続いてご自慢の、、、。
Dsc02646
弓曵き童子。
これなんか可愛い動き、、、。
Dsc02651
とかの説明が続き、メインの人形へ移ります。
文字書きからくり人形を準備、、、。
Dsc02654
実演は、えぇ〜と、動画載せちゃっても大丈夫なのか?
玉屋さんに聞いときゃよかった。
とりあえず載せるのヤメとく。
台の中、、、。
Dsc02658
沢山のカムが並んでます。
文字は松と竹しか書けません。
でもちゃんと梅もある、、、。
Dsc02657
文字を書く台が梅の模様に穴があけてある。
動きはスムーズ、以外と早く口と手が書き進むのであっと言う間に書き終えます。
さて、この辺でお終い。
今日の実演人形達でした、、、。
Dsc02663
あれ?指南車も置いてあったが実演無かったね。
午後から2回の実演ではやったのか不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

組んでみた

今日は昼からコレの組み立て試す、、、。
Dsc02628
カミさんの実家にある山の中で組んでみる。
昨日、新しいの買いまして、実際に使う時に困らないようテストしてみた。
一番大きいサイズなのでちょっと組むの大変。
でも、なんとかテスト完了!
後は実践・・・。
そうそう、こんな事もしました、、、。
Dsc02630
その辺にころがってたレンガと石板を使って即席の焼き釜。
火力が強すぎて生地の裏が焦げちゃった!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

プレート4枚

今日はコレだけ作って仕事ヤメ、、、。
Dsc02623
コレ作るだけで半日掛かり、暑すぎて耐えられんです!
面倒なのが面取りだが、ちょっとこだわってテカテカ磨いた。
でも、別に意味ないよ!
鉄だからね。
表面の黒皮は取らず、サビ止めも塗りません。
使用中は見えない部分、これ以上は手を加えません。
ちなみにコレ、山車の部品だったりします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

応募できないよ

昨日、博物館に寄ったらコレ見つけた、、、。
Dsc02614
絵画が好きなウチの娘に描かせようと一枚貰って来たのだが・・・。
あちゃ〜、、、。
Dsc02615
市内限定だったのね。
ウチの子に書かせたら入賞出来たかも知れなかったが残念です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

蛇車が涼しい

今日は大足、、、。
Dsc02600
午前中の餅投げ時間にお邪魔。
子供連れて来たので即帰るが、午後からも曵き廻しを見に行く。
例年にない涼しい気候、いつも汗だくで見物してたが今年は風も吹いてたので良かったね。
最後まで見物後は半田の某組さんにお邪魔して来ました。
頼まれた一つが段取りついて話しが進んでくれたら嬉しい。
きっと立派な・・・に成る事でしょう。
完成したら見に行きたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

阿久比東部地区山車まつり1

あぁ〜ん、もう2ヶ月も過ぎちゃった。
5月20日、阿久比町で東部地区山車まつりがあったね。
萩の大山車が建造100年を祝うイベント、大古根以外の山車が集まったんだ。
遅く成ったが記事載せる。
朝、、、。
Dsc02294
宮津が駐車場と会場がちかいのでココから見物。
横松、、、。
Dsc02298
宮津の神社の方からまわって会場に向かうんです。
東部小学校前、、、。
Dsc_8908
先頭に萩の大山車。
四輛整列、、、。
Dsc_8911
なんか撮る角度が悪くて後ろが撮れないね。
おや?誰か上山に乗ってる、、、。
Dsc_8912
どこかの元議員です。
さぁ、会場入、、、。
Dsc_8914
萩の大山車が一番に入って来ます。

つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

今日は祭り関係3カ所

今日は暑かったね。
午前中は某山車の台輪作っている所へ、、、。
Dsc02558
まぁ〜色々と話しが有りまして・・・。
午後からは成岩へ、、、。
Dsc02560
銭太鼓に呼ばれまして見に行く。
今日は、、、。
Dsc02573
浪寄神社の大祭でお神楽と成岩盆唄、銭太鼓おどりの奉納。
成車の鞘から南裏手、、、。
Dsc02564
ちょっと廻った細い路地を進んで行きます。
浪寄神社、、、。
Dsc02566
ココ初めて来ました。
今まで何処か分からなかったよ。
最後は素麺頂いて次の場所へ向かいます。
瀬木天王祭、、、。
Dsc02591
今日は僕のブログアクセスうなぎ登り。
朝から瀬木天王祭で検索して来る人が多く、ブログ左側バーのフレーズランキングを見て分かる様に多くランクインしております。
毎年多くの人で賑わうまつり、これが終わると夏が来ると感じられます。
昔は大足の蛇車見ると夏と思っていたんでけどね。
さて、今年は打ち出しに間に合い、、、。
Dsc02575
ちょっとぉ〜誰ですか、6時半からだと言ったのは?
まぁ〜十分余裕があってゆっくり出来たから良いけどね。
出発から、、、。
Dsc02579
列について行き。
ゴール、、、。
Dsc02589
今年も提灯一個頂いて。
おまけに晩飯頂いて。
帰りの列に途中まで・・・。
一日暑かったので疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

白砂まつり6

やっと白砂まつり最後。
東端、、、。
Dsc_8718
他の二輛ばかり見ていて写真殆ど撮ってません。(笑)
まぁ〜初めて見る山車じゃないからと気にしてなかった。
古さがかもしだす塗りの山車、、、。
Dsc_8735

Dsc_8725
建造当初はさぞかし奇麗で輝いていた事でしょう?
足下は、、、。
Dsc_8733
輪掛けのある外輪式。
知多型をポッチャリさせた感じかな?
祭りの模様は以前の記事へ
短いですが東端はこれだけです。
長い時間を山車の彫刻撮るのに必死、気がつけば舞台の方が始まる。
囃子披露、、、。
Dsc02215
二地区ぐらい見てたかな?
ちょっと疲れた。
イベント会場フラフラ〜。
ちょっと気に成った観光協会、、、。
Dsc02217
もろ何処かのサイトを丸写し、このサイトに許可とったのかな?
本人が知らずに見たらきっと激怒するね。
さぁ、会場はからくり実演、、、。
Dsc02225
下はボロボロでも人形は良い動き。
でも、腹減りました。
コレだけ見て帰る事に。
ところが昼食たべてからが悪かった。
午後から地獄のドライブがぁ〜!
内容は話さないが、分け分からん神社や鞘倉とあちこち連れ回される。
午前中よりこっちが疲れた一日だった。
こんなだったら白砂まつりを最後まで見とくべきだったかな。
来年は、、、。
Dsc02219
あそこにもう一輛、馬場の山車も並んで開催してくれないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

次男とプチ二人旅

昨日から長男&長女がカミさんも一緒に子供会のキャンプ。
今日は次男と二人でお出かけです。
岡崎へ花火買いに行きました、、、。
Dsc02523
年中やってる花火屋さん。
もの凄い量の花火、、、。
Dsc02524
おばちゃんが親切に花火の説明してくれます。
でも、種類が多すぎて、、、。
Dsc02525
選ぶだけでも目移りします。
大量に花火買った後は岡崎城、、、。
Dsc02529
目の前を何度も通ってるのに一度も来た事が無かった。
せっかく来たのだからお城に登らなきゃね。
なんじゃこりゃ、、、!
Dsc02530
だんぼーるの武将達、後で買って帰ります。
天守閣、、、。
Dsc02532
あまり高さを感じませんね。
この筒は何、、、?
Dsc02535
ただのステンレスパイプです。
ちょっと覗いてみます、、、。
Dsc02534
大樹寺が見えるかと肉眼で見たけど分からん。
コンデジで撮ったら辛うじて分かる。
さて、家康館を見て次行きます。
家康館は期待したほどじゃなかった。
先日に徳川美術館を見た後だからかな?
さて、帰りに寄り道して蒲郡へ。
海の科学館、、、。
Dsc02547
日曜日ですが館内ガラガラ。
サイエンスショーやワークショップの体験が無い日だったからかな?
隕石や化石が沢山、、、。
Dsc02542
地球誕生からの歴史が勉強出来ます。
さて、家に帰宅して花火ひろげます、、、。
Dsc02549
ざっと並べましたが全部で約6,000円ほど。
その中に1,600円分オマケしてくれたのも含まれてます。
ココの店、買った後に買った金額に応じてオマケしてくれます。
以外とコレが嬉しかったり・・・。(笑)
あっ、これもサービス、、、。
Dsc02550
かんしゃく玉、なつかしいね。
昔コレで良く悪い遊びしたっけ。
今はもう製造中止されてるそうで、今は在庫を残すだけだそうです。
帰って早々に子供と遊びましたよ!
パン!パン!と懐かしい響き。
そして先ほどコレ作った、、、。
Dsc02554
ただ重ねて作るだけなので簡単。
あっと言う間に出来たが、5人の武将入ってなくて兜の錺だけ5人分。
好きな武将を作れと。
5人分の胴体も入ってて欲しいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

白砂まつり5(吹越)

白砂まつり記事スローペース。
次は吹越区の山車、、、。
Dsc_8689
ウチの隣り、富貴区が昔し使ってた山車です。
今の山車は、、、。
Dsc_1554
明治元年との事なので旧山車はそれ以前に使ってた事に成ります。
しかしデカさがちがうね。
当時の人達は何考えてアノ大きさまでアップさせちゃったんでしょう?
そんな昔の山車が今でも祭りで使われてるので一度見てみたかった。
今回のイベントのおかげ、やっと見る事が出来たのだが、状態を見て驚いた!
では、前から見て行きましょうか、、、。
Dsc_8693
全体的に漆塗り?の古いタイプの山車。
彫刻も少ないですね。
前山、、、。
Dsc_8697
山車の顔とも言うべき大事な部分なんですが、太平鰭の龍は残念な状態。
壇箱、、、。
Dsc_8695
獅子だけと至ってシンプル。
ウチの隣り、東大高の山車も壇箱がこんな感じだから昔はコレが普通だったのかな?
しかしこの山車は状態が酷い、、、。
Dsc_8700
もうガタガタだからボルトで強制的に繋げてます。
祭礼中に乗ってて大丈夫なのか、、、?
Dsc_8702
大きなお世話なのですが、先日曵き廻されなく成って解体した山車よりも酷いです。
修理する気は無いのかな?
上山、、、。
Dsc_8701
こんな彫刻を見ると泣けて来ます。
辛うじて大丈夫なのが、、、。
Dsc_8698
前山柱の獅子と獏。
でも、何故か人形は良い、、、。
Dsc_8690
からくり普通に動くし、痛みも無い。
山車とのギャップがあるのは何故でしょう?
もうね、看板が、、、。
Dsc_8688
山車の説明は全く載ってませんって!
人形だけが、、、。
Dsc_8712
非常に良い顔してるのが救いの地区ですね。
からくり実演見ていて思ったのが、この地区は人形披露したいがために舞台代わりの山車があるだけ。
そんな思いが浮かんで来ました。
さて、泣きはこれぐらいで次の東端を少し見ます。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

白砂まつり4(岡部)

岡部、今日で最後ね。
壇箱、、、。
Dsc_8642
竹に虎?
竹じゃないか?
笹が少しだけですね。
ちなみにウチの、、、。
Dscf2540
堂山蟇股に付いていたもの。
今では新しく別物を付けたので使われてません。
虎は似てるかな?
シッポが違うけど修理された痕があるのでその時に違ったのかも?
持ち送り、、、。
Dsc_8722
波ちどり。
これも古い蟇股にあるが比較するほどでもないので載せません。
さぁ、やっと下まで来ましたよ!
台輪、、、。
Dsc_8721
妻台輪から貫が少し出てるだけのもの。
上野間とか坂井が同じです。
ウチの山車も昔は、、、。
Dsc00544
木鼻の付いた同タイプだった様です。
何故か鞘の奥に処分されずに置かれたままに成っています。
墨書きなんか無いかと探したが見つからず。
けど、今の台輪は宮津の大工さんが大正三年に作った物なので多分それ以前まで使ってた台輪でしょうね。
さて、このへんで岡部お終い。
見たかった山車の彫刻がやっと見れて良かった、良かった!!
あれ?
そう言えば、からくり忘れてる、、、。
Dsc_8692
ありゃ〜、撮ったのコレしか見つからず。
彫刻撮るの必死で人形撮るの忘れてる。(泣)

さて、次は吹越の山車ね。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

護王の里帰り

今日は博物館で里帰りプロジェクト企画。
美浜町布土の上村組が護王車を展示する日。
朝10時、、、。
Dsc_9217
やや遅れぎみの組み上げ。
普段でも組み上げたまま鞘倉に納めている山車、初めての事なので遅くて当たり前ですね。
観客もいつもの5〜10倍は居たかな?
普段は2階からしか見れないのですが、組み上げしている場所にも人・人・人。
彫刻近くで写真撮る人沢山で組み上げ関係者は仕事しづらかった事でしょう。
しかし暑い!
いつもより人が多いので熱気が凄い!!
外は雨も降っているので湿気も増してるし、防虫材の匂いもキツイ。
一時頭がクラクラと・・・。
組み上げてる人達汗だくで大変そうでした。
でも、コレ見れて良かった、、、!
Dsc_9238
持ち送りの力神。
コレの後ろが見たかったのよ、、、!
Dsc_9250
立川和四郎冨重と落款。
落款と言うより花押ですね。
山車を解体しない限り見られない場所なので今回限りのチャンスでした。
あっ、それとコレ見て思う、、、。
Dsc_9428
上山の獅子頭。
なんかウチのと似てますね。
取り付け前の別角度、、、。
Dsc02522
置いてある位置が悪くて写真撮れず。
画像修正してなんとか分かる。
なんとか4時前に全て終える、、、。
Dsc_9432
展示は10月28日の解体まで見られます。
130年ぶりの里帰り、、、。
Dsc_9382
遠方の方は、はんだ山車まつりに来たついでに如何?
護王の里帰り、、、。
Dsc_9434
壇箱は護王の夢物語ですよ。
力神ライトアップ、、、!
Dsc_9413
下からのスポットライトを浴びて日焼けしない?(笑)
では皆さん、ピンポンパンの人形がお待ちしてます、、、。
Dsc_9410
半田以外の山車展示、滅多に観れない光景を見に行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »