« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

城端曳山祭3

曳山の見物中に見つけたお寺に行ってみます、、、。
Dsc_1870
え〜と、なんてお寺?
城端別院善徳寺だそうです。
めちゃくちゃ立派な大きな山門ですね。
斗栱だらけですね。
扉、、、。
Dsc_1874
これまた良い木で凝った作り。
どこも細かい模様の細工、、、。
Dsc_1886
柱も良いよ、、、。
Dsc_1887
この龍、、、。
Dsc_1877
なかなか良いですよ!
ちゃんと裏も、、、。
Dsc_1889
正面の龍の裏側が彫ってあります。
でも、蟇股はあまり良いのが無い。
コレって、、、?
Dsc_1890
たぶん鉄枴仙人だと思うのだが、肝心なところが無くなっちゃってる。
まぁ〜こんな感じの彫刻でした。
山門裏側、、、。
Dsc_1898
大きな山門でした。
ちなみに本堂、、、。
Dsc_1892
なんか修復中で中が全く見えませんでした!
山門が立派なので本堂も凄いのかな?
見えないのはちょっと残念でした。
さて、祭りの方は、、、?
Dsc_1897
あら〜、結構長く山門を見てたんですけど、まだあまり動いてないですね。
山門の隣にも良さげな門が見えるので寄ってきます。
なんか菊の紋が扉にあるよ、、、。
Dsc_1900
あとで調べたら、式台門と言うらしく、普段は開ける事が無いらしい?
皇室や本山から来た偉い方が通る時だけ開くらしいよ!
でも、最近では4月の桜の時期に門が開けられ一般の人も通れる様に成ったとか?
近くまで行って見ても良いのかな?
恐る恐る眺める。
扉、、、。
Dsc_1903
こっちも凝った作りです。
彫刻は、、、。
Dsc_1905
期待したほど多くはないね。
さて、祭りをもう少し見物して帰ります。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

城端曳山祭2

始まりました、、、。
Dsc_1862
皆さん行儀が良いですね。
道の真ん中で撮ってる人いないので良く見えます。
あっ、僕が道の真ん中です!(笑)
あの先の寺、、、。
Dsc_1865
なんか大きな山門が見える。
後で行ってみよ!
とりあえず、動いてる曳山見物します。
ギィ〜、、、!
Dsc_1869
なんか凄い大きな響き音。
では、動画で、、、!
 
庵屋台で囃子が聞こえますが、後からついてくる曳山のギィ〜ギィ〜音がうるさくてね。
少し動いては止まってる時間も長いのでその間が暇です。
さっきの山門を見に行ってきます。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

城端曳山祭1

キャンプ2日目は富山県南砺市へ移動。
もう一つの祭り見物、城端の曳山を見に行きます。
13時18分到着、、、。
Dsc_1726
あと12分で曳山が動き出すので先に一輛づつ写真撮ります。
全部撮るの間に合うか、、、?
Dsc_1729
なんか庵屋台とか言うオマケもある。
曳山6つ全てに庵屋台あるんです。
では、急いで撮るよ!
ちなみに一気に写真アップするから説明省略するよ。
一番山 東上町、、、。
Dsc_1730
鶴舞山、、、。
Dsc_1731
 
Dsc_1732
 
Dsc_1733
 
Dsc_1734
 
Dsc_1735
 
Dsc_1745
なんか全体的にド派手!
二番山 大工町、、、。
Dsc_1736
千枚分銅山、、、。
 
Dsc_1738
 
Dsc_1739
 
Dsc_1740
 
Dsc_1746
なんか上山の柱が傾いている。
ココだけかと思ったら全ての曳山が成ってるよ!
何故?
Dsc_1748
コレ、後ろの虎と龍が良い感じ。
三番山 西上町、、、。
Dsc_1752
竹田山、、、。
Dsc_1753
 
Dsc_1754
 
Dsc_1755
 
ここが一番シンプルだった。
四番山 東下町、、、。
Dsc_1757
東燿山、、、。
Dsc_1758
 
Dsc_1759
 
Dsc_1762
 
Dsc_1769
 
Dsc_1772
 
Dsc_1775
 
Dsc_1776
彩色された唐子と鳳凰が良いね。
五番山 出丸町、、、。
Dsc_1779
唐子山、、、。
Dsc_1780
 
Dsc_1783
 
Dsc_1787
 
Dsc_1793
もうココの曳山に目が慣れてきたので派手さを感じなく成ってきた。
六番山 西下町、、、。
Dsc_1813
諫鼓山、、、。
Dsc_1818
最後が彫刻に目を引く。
これは最近付けたのかな、、、?
Dsc_1819
ちょっと板が薄すぎですね。
でも、この鶏が良い、、、。
Dsc_1821
ぐるりと鶏が周りにあるんだ。
上山天井、、、。
Dsc_1825
ここの曳山は何処も天井が鏡面に光ってる。
Dsc_1829
 
Dsc_1837
後ろは獅子も良いが、鶏が、、、。
Dsc_1845
これも良いけど、背面が鏡面なんだね。
さて、なんとかギリギリセーフで全て写し終えました!
さて、動き出します、、、。
Dsc_1854
次回、動画も載せます。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

2泊3日のキャンプ

5月の連休は祭り見物がてらキャンプ。
でか山見物は午前中だけ。
十分堪能したいのですが、一応家族とのキャンプが目的。
あんまり勝手なことはしてられないので午後からは家族奉仕。
さて、何処のキャンプ場かな、、、?
Dsc03817
地図を見ると能登島の真ん中上辺りにイルカの絵があるよね。
そこは能登島臨海公園水族館。
その隣がキャンプした場所です。
そこに行く前に生卵を買います!
ちょっと寄り道して足湯に浸かりながら温泉卵を作ります。
ひょっこり温泉島の湯って言う日帰り温泉があるんですが、ホームページに何故か載ってない温泉卵が無料で作れ、足湯も無料の場所が近くにあるんです。
そこの名前が、ひょっこり温泉いっぷく足湯って言うんですが系列じゃないのかな?
場所がナビにも載ってなくグーグルのマップを拡大して載ってるのが分かる程度。
通り道にも小さな看板が入り口に一つあるだけなので気がつかずに通り過ぎる様な場所にある。
さて、温泉卵、、、。
Dsc03835
なんてことはない、小さな場所にザルが置いてあるだけ。
こんな感じに卵入れるだけ、、、。
Dsc03834
検索で見つけた誰かのブログには、ダジタルの温度計が看板の説明と一緒にあったんですが、何故か看板のポールだけ残され撤去されていました。
そのブログ見てたんで、68℃以上で30分から35分と分かってたんで良かった。
知らなかったら悩んだでしょうね。
でも、温度分からないや!
まぁ〜多分大丈夫だろうと挑戦。
その間に待つこと足湯、、、。
Dsc03836
さすがに足だけでも長時間は入ってられませんね。
ちょっと気休めで3分長い38分間、卵を浸けました!
さて、割ってみます。
ジャジャ〜ン、、、!
Dsc03840
黄身は固まりましたが白身はちょっとダラダラかな?
軽く塩をふってパクリ。
美味しく戴きました!!
さて、まだキャンプ場に入るには少し早い。
ちょっとココにも寄りました、、、。
Dsc03842
展示は子供の興味をひく様なのが無い。
なのでユックリ見る前に子供は先へ行く。
まぁ〜景色は良いところですけど、、、。
Dsc03847
下にある道の駅でアイス食べてゆっくりするが、連休中のせいか人が多い。
さぁ、キャンプ場へ行きます。
何故かココから少し渋滞が始まる。
近くの水族館へ行く車が多くてね。
こんな時間に見に行ってもスグ閉館時間が来るんじゃないかと思うのだが?
そんな渋滞中にキジ鳥が小さな田んぼの土手に居るのを見つけた。
しかも番、、、!
Dsc03848
ほのぼの良い光景。
渋滞してなかったら気がつかなかった。
さて、キャンプ場に到着。
受付済ませてテント張る場所に移動。
しかし満員御礼状態。
一応予約して行ったんで良かったが、辛うじてテントが張る場所有った!
しかも一番奥のサイト。
ここまで来るのに疲れましたね。
普段なら写真撮ってるんですが完全に忘れました!
と言う事で翌朝です。
ひょっこり温泉で朝風呂入って次の目的地へ。
能登島と本土を結ぶ橋、、、。
Dsc03849
これで一日目のキャンプが終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

青柏祭2

神社へ向かう途中にコレ見つけた、、、。
Dsc_1682
でか山の模型です。
内部は丸太の木組みで、毎年組み上げるんですね。
さて、神社前に到着、、、。
Dsc_1683
もう近い地区の二つは到着して止め置き状態。
府中町、、、。
Dsc03821
人形の飾りは、等伯上洛 戦乱転機乃時。
鍛冶町、、、。
Dsc_1702
花川戸助六由縁江戸桜。
そうそう、まだ到着してない魚町は、関が原誉凱歌夫婦別離の場です。
なんかカナふらないと読めませんね。
鍛冶町のでか山の下にはこんなのが、、、。
Dsc_1705
なかには興味本位で登っちゃう人居るうだろうね。
そういう僕も内心登ってみたかった。(笑)
でか山を動かすのに必要な道具、、、。
Dsc_1695
これ持って歩くだけでも大変そう?
大輪の中、、、。
Dsc_1697
小さな輪が一つ見えるが、あれで方向転換するんです。
これ小さいハズなにウチのゴマに近い大きさ。(笑)
でか山の後ろ、、、。
Dsc_1708
人形が見える方が前って事で良いのかな?
そうすると裏は幕。
進行方向が横移動だから蟹の動きと同じです。
さて、一通りでか山を近くで拝見。
人形だけで彫刻は無いので案外時間が掛からない。
なので神社を見てきます、、、。
Dsc_1710
なんか幟の下にぶら下げてあるのが気になる。
ちょっとリアル、、、。
Dsc_1722
ココのは人が手足縛られ吊るされてる様に見えるよ!
たまに他所でも見掛けるけど、ここまで人に見える作りは初めて見た。
彫刻、、、。
Dsc_1711
井波が近いからソッチ系?
蟇股、、、。
Dsc_1714
龍の顔だけ網が付けてあるのは何故?
さぁ、そろそろ帰ります、、、。
Dsc_1720
今度来るのはいつに成るかな?
これで見納め、、、。
Dsc_1725
3台並んだとこ見れなかった。
来た道を引き返します、、、。
Dsc03829
でか山の通った跡。
オイルの匂いが漂ってます。
あぁ〜最後の魚町が、、、。
Dsc03830
コッチに向かってきてます。
脇道逸れて帰ります。
さて、これにてデカ山ともおさらば。
キャンプの買い出しにスーパーに寄ります。
どんたく、、、。
Dsc_0076
この地域に多い「どんたく」ってお店。
青柏祭の宣伝があちこち貼ってあったよ!
これすると売り上げ倍増するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

青柏祭(動画)

撮った動画を載せるの忘れてた。
今まで使ってた動画のアップロード先が閉鎖されたのでユ〜チュブでアップ!
見るだけなら使ってるので慣れてるが、アップには少々手こずる。(笑)
とりあえず最初の5本は同じ場所から。
一本の動画にしようと思ったが、まだ使い方が分からないので分割です。
木遣りはウチの祭りと似ているか?
まぁ〜合いの手は出来るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

青柏祭1

連休キャンプで寄った青柏祭を載せます。

5月4日の朝8時に現地到着。
車で4時間半ほど、休憩除けば4時間ぐらいでしょうか?
思ったより近くて遠い地ですね。
能登食祭市場に車止める。
店は未だオープン前なんですが、駐車場は沢山の車。
何故かキャンピングカーも多い?
店の入り口、、、。
Dsc03819
デカ山の車輪が置かれてる。
説明アップ、、、!
Dsc03820
重さ23t超え〜!!
さあ、実物見に行くでぇ〜。
キター、、、!!
Dsc_1622
デカイよ!
この時の動画、誰かがちょうどアップしてる、、、。
最後にガッと止まってるね。
電柱にニアミス、、、。
Dsc_1628
もう少しで激突するとこでした。
あっ、そうそうこの動画、僕が映ってます。
何処居るか分かる?
デカイ車輪、、、。
Dsc_1641
黒い部分がほぼ丸太で、赤い部分にブロックが組んで貼付けてあります。
梃子でグイグイ少しづつ進む。
しかし何でこんなに大きいの、、、?
Dsc_1659
狭い路地を進むのは迫力あるけど何故にこの大きさ?
二階建ての家より大きい、、、。
Dsc_1666
この先は左の道を右に曲がるのですが大変です。
電線が、、、。
Dsc_1668
ギリギリ、曲がれば、、、。
Dsc_1678
反対側に家があってすんなり曲がれない。
なかなか曲がるだけでも一苦労。
さて、ここを曲がるの見届けて先回り。
山王神社に向かいます。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

連休は家族連れで祭り見物

今年の連休は遠くまで祭り見物してきました。
最初に石川県七尾市。
青柏祭、、、。
Dsc_1725
デカ山と呼ばれる曳山。
日本一重いらしい?
翌日は富山県南砺市。
城端曳山祭、、、。
Dsc_1729
庵屋台と曳山あり、ギィ〜ギィ〜音たてながら進む曳山に驚く。
まぁ〜家族連れでキャンプを兼ねてだからゆっくり見てられませんでしたけど、十分楽しめた連休でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

5月の連休は?

連休初日、忙しかった仕事も終わったのでゴールデンウィークはおやすみです。
今日は亀崎へ、毎年見に行く潮干祭です。
最高の祭り日和、、、。
Dsc_1489
一日ゆっくり見物出来たよ!
さぁ、明日はちょっと遠くまで祭り見物です。
潮干祭に来ていないからと呼ばないで下さよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »