« 2日目キャンプは世界遺産2 | トップページ | 山車の解体してきた »

2013年6月23日 (日)

南山博物館解体

今日は久しぶりに半田市博物館へ、南山の山車解体を見てきたよ!
開館10時、、、。
Dsc_2086
あら、やっぱりこの状態なんですね。
もう少し取り掛かるのを遅くして欲しいです。
開館時間前に終わってしまいそうだったので、解体途中で博物館から少し待ってくれと言われてた様ですがけどね。
見所は壇箱、、、。
Dsc_2087
いつも南山さんはリフト使っての作業なんですが、ここでは使えません。
人力の作業は4年に一度だけ、ココでしか見れない光景です。
あっと言う間に柱も、、、。
Dsc_2098
この調子だと昼前に終わるよ!
台輪の解体に掛かります、、、。
Dsc_2102
大きく見える乙川の山車なんですが、台輪は意外とゴツくない。
ゴマ隠し、、、。
Dsc_2106
こちらは意外と厚みがある。
結構古い台輪、、、。
Dsc_2116
見た目奇麗なんですが、よく見ると色々あるね。
軸部分が、、、。
Dsc_2117
昔に補修されたのかな?
中に鉄でブッシュが入れてあるね。
置き台輪が乗る台輪天場には鉄板が当ててある。
台輪の厚みが無いのでホズ部分の補強の為ですね。
そろそろ作り替えるのかな、、、?
Dsc_2119
写真撮ってただけかな?
11時20分もう終わり、あとは部材を持ち帰るのみ。
さて、来週は成岩西組の神車が組み上げです。
ちなみに僕は某地区の山車解体が前日にあるとです。
普段解体しない山車なので簡単にバラせれれば良いんだけどね。
たぶん簡単には行かないんだろうな?

|

« 2日目キャンプは世界遺産2 | トップページ | 山車の解体してきた »

祭り」カテゴリの記事

コメント

 乙川祭りの本楽以来、御無沙汰致しております。
 白砂まつりを最後に、祭りからやや距離を置いた生活を送っている烏骨鶏でございます。
 この解体も、前日の飛鳥行きの疲れが残っていて見に行けませんでした。
 今度の日曜日の組み上げも、おそらく見に行けないと思います(某所の祭り写真展には、行くかもしれませんが)。
 後来月の瀬木天王祭もちょっと危ないです。
 その翌週の大足は、雨天でない限り行くつもりでいますが・・・。

投稿: 烏骨鶏 | 2013年6月24日 (月) 21時42分

お忙しそうですね。
そう言えば、博物館で吉本の若手芸人さん二人(もう一人は?)が解体を見学してましたよ!
全くお笑いも無く、ただビデオ撮りながら最後まで見ていました。
2階の観覧場所に見物人来てたのに宣伝しないのね。
少しでも自分を売り込む努力しないと、いつまでたっても犬山のサムタイムズみたいに街に好かれた芸人には成れないですよと言ってやりたく成りました。

投稿: いさ | 2013年6月24日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/57651871

この記事へのトラックバック一覧です: 南山博物館解体:

« 2日目キャンプは世界遺産2 | トップページ | 山車の解体してきた »