« なんきち山車 | トップページ | 近くにあった珍しいモノ »

2013年10月22日 (火)

半田のおくるま諏訪に行く

半田の山車が諏訪まで行ったよ!
今月25日から諏訪湖博物館で展示、、、。
Suwa
亀崎の立川美術館が共催。
え〜と、諏訪に出かけた山車は下半田南組の護王車。
もう20日に組み上げた様です。
記事がこちらに載ってます。
僕は来月中旬頃に見に行く予定です。
ちょっとここで護王車の壇箱の鍾馗さん、、、。
Dsc_2740
これ下半田南組の鍾馗さんです。
初代彫常さんの彫刻です。
ちなみに美浜布土上村護王車の鍾馗さん、、、。
Dsc_5347
立川和四郎冨重さんの彫ったもの。
どっちも良いね。
布土の護王車も下半田南組の山車だった。
この山車を売っちゃって数十年後に同じ題材の彫刻を彫常さんに頼んで新しく山車作っちゃうだから凄いよね。
さて、展示物に他にも山車は行ってます。
行ってると言っても壇箱だけなんですけどね。
成岩南組の南車と先日創建150周年を祝った長尾小迎区の鳳凰車です。
南車の壇箱は下絵も見れるよ!
あっ、亀崎の力神車壇箱下絵も展示されるらしいです。
とりあえず目立つのだけ載せましたが他にもいろいろある様です。
知多から車で行くと高速使って3時間程でしょうか?
ちょっと遠いですが、諏訪大社参拝がてら出かけて見てくるなんて良いかもね。

|

« なんきち山車 | トップページ | 近くにあった珍しいモノ »

祭り」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 今朝の中日新聞朝刊知多版で、このことが報じられていました。
 ですが紹介されていたのは護王車だけで、他の二台の山車の壇箱についてはノータッチでした(爆)。

 ところで話は変わりますが、今月後半から天気の周期が悪いパターンに嵌っている気がします。
 「南吉つぁんの山車揃え」は何とか「セーフ」でしたが、どれだけの山車が出る祭礼・イベントが中止になったことか。
 今度の日曜日の「阿久比町制60周年記念山車まつり」も・・・。
 もしこれが中止になったら、大きな無念の想いが残ると思います(内容が内容なだけに)。
 その翌日とその次の日曜日には東海市の某地区の山車が何と二週連続で曳き出されるようですが、そちらの天気はどうなることやら・・・。
 

投稿: 烏骨鶏 | 2013年10月31日 (木) 21時52分

なんか雨っぽいね。
小雨決行ですが雨が降ってると山車に合羽状態ですから良いとこ無い。
僕は東海市には見に行きませんのでコレが最後の見物に成りそう?
残すは諏訪まで護王車のオッカケするだけよ!
でも、曵き廻しないんだよなぁ〜。

投稿: いさ | 2013年10月31日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/58435785

この記事へのトラックバック一覧です: 半田のおくるま諏訪に行く:

« なんきち山車 | トップページ | 近くにあった珍しいモノ »