« 秋宮 | トップページ | 八剱 »

2013年12月 3日 (火)

手長

秋宮の後に行ったのが手長神社、、、。

Dsc_3213
ここも二度目の訪問です。
前にも来てるので写真撮るの少なし、、、。
Dsc_3224
ここって少し火事に成っちゃってね。
正面から見たらあまり分からないのですが横からだと焼け跡が良く目立つんです。
正面向かって右、、、。
Dsc_3236
海老虹梁の龍が黒く見えるね。
でも反対側の虹梁はもっと酷い。
獅子頭、、、。
Dsc_3222
もうね、木目が消えて炭化してます。
龍も、、、。
Dsc_3221
尾っぽが真っ黒け。
ちなみに尾っぽ近くの獅子頭、、、。
Dsc_3219
前と横で顔の違い分かりますか?
木の色も違うので火災後に新しく付け替えたのが分かりますね。
さて、つぎにもう一つ神社を見に行きます。
なんか祭りやってるらしいです。
ついでに見て行きます。

|

« 秋宮 | トップページ | 八剱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。
 ネットで調べてみましたが、昭和29年に火災に遭っているのですね。
 立川和四郎冨棟によって建てられた建物だとのことですが、ちょっと残念です。

投稿: 烏骨鶏 | 2013年12月 4日 (水) 08時01分

全焼しなくて良かったと思うべきか?
今なお残ってるからこそ見る事が出来る。
これぞ宮大工の彫刻ってやつですから、今後も大事に守っていってほしいですね。

投稿: いさ | 2013年12月 4日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555492/58693221

この記事へのトラックバック一覧です: 手長:

« 秋宮 | トップページ | 八剱 »